ニュース
» 2015年03月24日 13時08分 UPDATE

投稿作の二次創作も可、ディスカヴァーが手掛ける小説投稿サービス「novelabo」

ディスカヴァー・トゥエンティワンが小説投稿サービスをプレオープン。投稿された作品は同社の編集者が目を通し、優秀な作品は紙の書籍や電子書籍として発売される。

[宮澤諒,eBook USER]
novelabo(ノベラボ) novelabo(ノベラボ)

 ディスカヴァー・トゥエンティワンは3月17日、小説投稿型サービス「novelabo(ノベラボ)」をプレオープン。併せて、作品の募集をスタートした。

 同サービスでは、無料の会員登録をすることで自由に小説の投稿が可能。投稿した作品は、ディスカヴァー・トゥエンティワンの編集者がチェックし、優れた作品と判断されたものは同社から紙の書籍や電子書籍として配信されるという。

 また、同サービスでは「コラボレーション設定」画面からひも付けをすることで、ガイドラインに違反しない範囲であれば、他のユーザーがノベラボに投稿した作品の二次創作の投稿が可能となっている。これにより、作品の続編やサイドストーリーを作ることができ、作品世界の広がりを推進するプラットフォームになるとしている。

 投稿した作品は、ガイドラインに沿ったものになっているか確認が行われた後、5月中旬を予定している正式オープンとともにサイトに公開される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる