ニュース
» 2015年03月04日 16時20分 UPDATE

『機動警察パトレイバー』は短編の予定だった? ゆうきまさみが語る制作秘話

『機動警察パトレイバー』『白暮のクロニクル』などのヒット作を手がけた作者が、サラリーマンから漫画家として歩み出した経緯や、渾身の1コマに込められたこだわりのアクションシーンなどを語る。

[eBook USER]

 BookLiveは3月4日、同社の電子書店「BookLive!」の漫画家インタビューコーナー「わが生涯に一片のコマあり 〜田中圭一が訊く、漫画家ダマシイ〜」の第8回を公開した。ゲストは『機動警察パトレイバー』『鉄腕バーディー』『白暮のクロニクルなど多数のヒット作を生み出している漫画家・ゆうきまさみさん。

Photo わが生涯に一片のコマあり 第8回

 聞き手の田中圭一さんはパロディ漫画家として知られているが、ゆうきさんも『機動戦士ガンダム』のパロディ漫画を描いていたこともあり、親近感が沸くという田中さん。インタビューでは、サラリーマンだったゆうきさんが漫画家として歩み始めることになった経緯から、『週刊少年サンデー』連載開始時の裏話、『機動警察パトレイバー』の制作秘話、渾身の1コマに選んだ『鉄腕バーディー EVOLUTION』のこだわりのアクションシーンに至るまで5ページにわたって語られている。

 さらに、ゆうきさんの『機動警察パトレイバー』第1巻〜第3巻無料配信を実施しているほか、インタビューページから応募したBookLive!会員の中から抽選で1人に、自分の名前入り直筆サイン色紙をプレゼントするキャンペーンも実施中。無料配信と色紙の応募受付は3月17日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる