ニュース
» 2015年02月19日 17時30分 UPDATE

GADGETとKADOKAWAが業務提携、電子書籍アプリで協業を図る

GADGETの提供する電子書籍アプリ「超短篇小説ナノベル」にさらなる著名人の作品を加え、iOS向けに改定版を今春リリースする予定。

[eBook USER]

 GADGETは2月19日、KADOKAWAとの業務提携を発表した。同社が提供している電子書籍アプリ「超短篇小説ナノベル」を軸とした展開を図る考え。

 GADGETの提供している超短篇小説ナノベルは、脚本家、放送作家、劇作家、コピーライターら50人が執筆する一遍2000字以内の短編小説を配信。今回の業務提携により、同アプリに著名人の作品を追加するなどの改良を加えた新アプリ(iOS版)をKADOKAWAからリリースするという。

 メインターゲットは20代〜30代の女性で、コンセプトは「一日に一度、感動のひととき〜手のひらサイズのハートウォーミング・ノベル」。リリースは今春を予定している。

PhotoPhotoPhoto 超短篇小説ナノベル
290x60_Android_F.gif
290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる