ニュース
» 2014年12月19日 16時00分 UPDATE

ブックビヨンド、キングジムから「wook」を譲受け配信プラットフォーム市場に参入

2015年2月1日付けで、キングジムの電子書籍出版・書店開設ASPサービス「wook」を譲り受けることを発表。

[宮澤諒,eBook USER]

 ブックビヨンドは12月19日、キングジムが運営する電子書籍出版・書店開設ASPサービス「wook(ウック)」を2015年2月1日付けで譲り受けると発表した。

 wookは、「誰でも簡単に電子書店を開設できる」をコンセプトに掲げたサービス。もともとはドリームネッツが運営する事業だったが、2012年7月1日付けでキングジムが譲渡を受けていた。ネット上に低コストで電子書店を開くことができ、簡単な操作で電子書籍の制作や販売が可能。現在の出店数は943店舗、登録書籍数は8593点となっている。

wook wook

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる