ニュース
» 2014年11月19日 18時00分 UPDATE

オプティムの定額雑誌読み放題サービスは「準新刊雑誌マーケット」狙い

[西尾泰三,eBook USER]
タブレット使い放題アプリ画面 タブレット使い放題アプリ画面

 92の雑誌を定額読み放題で提供し、さらに「端末保証サービス」「家族共有カメラアプリ」「クラウドストレージサービス」「ネットプリントサービス」などのサービスと合わせて月額500円で提供するタブレット向けサービス「タブレット使い放題 powered by OPTiM」をオプティムが11月19日に発表した。まずはiOS向けにアプリがリリースされ、Android版も12月上旬にリリース予定だという。

 同サービスで定額読み放題となる雑誌は、現時点で92誌。最新号が提供されている雑誌もあるが、基本的には過去の号、いわゆるバックナンバーを配信するのが特徴。ばらつきはあるが、過去12〜24号分が提供され(中には過去のほぼすべての号を提供する雑誌もある)、いわゆるライト版などではなく、紙の誌面をほぼすべて読めるフル版の提供を志向している。

 同社はこの提供モデルを「準新刊雑誌マーケット」の創出だとしており、版元向けには、ユーザーの閲覧データから読者行動分析が行える機能も用意しているという。

tnfigop002.jpg 準新刊雑誌の提供に特化した「準新刊雑誌マーケット」を創出するという(画像出典:オプティム)

 App Storeやオプティムと提携する販売パートナーなど幾つかの販売チャネルから提供され、価格は月500円から(アプリ内課金で支払い)、キャンペーン期間中、初月は200円となる。なお、App Storeからダウンロードする場合は端末保証サービスは付帯しない。今後、スマートフォン向けにもサービス提供の計画があるという。

tnfigappios.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる