ニュース
» 2014年10月01日 13時24分 UPDATE

BookLive!、12月からTポイント導入へ

BookLive!ポイントは今後、Tポイントに切り替わる予定。Tポイント導入後も有効期限内であれば使用可能。

[西尾泰三,eBook USER]

 BookLiveは9月30日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が展開するポイントサービス「Tポイント」を12月1日からBookLive!各書店で導入することを明らかにした。

 BookLiveとCCCは6月に戦略的パートナーシップに基本合意しており、BookLive!のTポイント導入もそこで発表されている。

 Tポイント導入に伴い、BookLive!でもTポイントを1ポイント=1円として利用できるようになる。現在、BookLive!ではポイントサービスとしてBookLive! ポイントが用意されているが、これもTポイントに切り替えられていく。同ポイントはTポイント導入後も有効期限内まで利用可能。

 「月額ポイント購入」「個別ポイント購入」の新規購入は11月30日で終了。月額ポイント購入を契約しているユーザーは、向こう1年間はサービスが提供され、BookLive! ポイントが付与される。そのほか細かなところでは、これまで個別ポイント購入にのみ利用できたWebMoney、BitCashが、作品購入時の支払い方法として選択可能となる。

 また、ボーナスポイントプレゼント付きの会員制度「サンクスプレミアムクラブ」もリニューアル。付与されるポイントがTポイントになるほか、会員ランクが「前月の購入金額」のみで決まるようになった(従来はこのほかの条件もあった)。会員ランクは上位を目指しやすくなり、ボーナスポイントも購入完了時に付与されるようになるが、付与率は従来より最大2%ダウンする。

 なお、BookLive!でTポイントサービスを利用するには、12月1日のサービス変更以降に、「Tポイント利用手続き」を行う必要があり、Yahoo! JAPAN IDも必要となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる