ニュース
» 2014年09月08日 15時36分 UPDATE

1位はあの人気シリーズ最新作――hontoの8月月間ランキング

ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。

[宮澤諒,eBook USER]

 9月8日、ハイブリッド書店サービス「honto」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店、トゥ・ディファクトは共同で、丸善、ジュンク堂、文教堂とhontoのサイトで購入された書籍の月間ランキングを発表した。集計期間は8月1日〜8月31日で、紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成している。


 8月の月間ランキングについて、8月にhonto総合書店店長に就任した高山瞳さんによる解説も掲載。

「やられたら倍返しだ!」でおなじみの半沢直樹シリーズ第4弾『銀翼のイカロス』が堂々1位!!紙書籍も電子書籍も同時発売で絶好調です。本作もさすが、一気に読ませてくれます。是非、ご一読を。2位、4位には東野圭吾の「マスカレード」シリーズ2冊がランクイン。『マスカレード・ホテル』は高級ホテルが舞台の長編ミステリー。人間描写が絶妙で引き込まれること間違いなし。2冊同時に購入された方は『マスカレード・ホテル』から読まれることをオススメします。8月の注目作品は10位にランクインした『Nのために』です。湊かなえの連作長編ミステリーで10月よりテレビドラマ化される予定です。登場人物たちに共通するのは、イニシャル「N」。湊かなえワールド全開、「N」たちの切ない純愛をお楽しみください。

 7月の月間ランキングに引き続き、百田尚樹さんの『海賊とよばれた男』が上下巻ともにランクインしているほか、東野圭吾さんの『マスカレード・ホテル』、そして続編となる8月21日発売の『マスカレード・イブ』が上位に入っている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる