ニュース
» 2014年07月28日 20時04分 UPDATE

月替わりでマンガをお届け:Amebaの電子書籍サービス「読書のお時間です」で月額課金プランがスタート

月額課金プランは、大人の女性向けコミックを対象とした「おとなの女子恋プラン」の300円と500円の2種類。

[宮澤諒,eBook USER]

 サイバーエージェントは7月25日、Amebaのスマホ向け電子書籍サービス「読書のお時間です」で月額課金プランをスタートした。

読書のお時間です 読書のお時間です

 同サービスは、『進撃の巨人』『君に届け』『銀の匙』などマンガを中心としたラインアップが特徴。これまではAmebaの仮想通貨コインか独自のポイントで作品を購入する形式だったが、そこに月定額プランが登場した格好となった。

 月額課金プランは、大人の女性向けコミックを対象とした「おとなの女子恋プラン」の300円(税別)プランと500円(税別)プランの2種類を用意。300円プランでは最大30冊(定価3000円相当)、500円プランでは最大42冊(定価8000円相当)が読み放題となる。毎月1日に読み放題サービス該当作品が「月額読み放題専用本棚」に届けられる仕組みになっている。

rmfig121-6.jpgrmfig121-7.jpg 各プランの作品例

 7月31日までに同プランに登録すると、7月中は2つのプランを無料で利用できるキャンペーンも実施。8月も継続して利用すると、抽選で1万人に300ポイントが還元される(ポイントは8月8日までに付与)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる