ニュース
» 2014年06月09日 00時00分 UPDATE

京極夏彦の最新作『遠野物語拾遺 retold』、6月9日午前0時に配信開始

京極夏彦の最新作『遠野物語拾遺 retold』が、電子書店「Reader Store」と「ブックパス」で単行本の発売日である6月9日午前0時に配信を開始する。インタビューや直筆サイン本のプレゼントも。

[eBook USER]
Photo 『遠野物語拾遺 retold』(C)Natsuhiko Kyogoku 2014

 ブックリスタは、同社がプラットフォームを提供する電子書店「Reader Store」と「ブックパス」で、京極夏彦氏の最新作『遠野物語拾遺 retold』の電子書籍版を発売。単行本の発売日となる6月9日午前0時に配信を開始する。価格は1280円(税別)だが、電子書店により異なる場合がある。

 同書は、2013年に発売した『遠野物語 remix』に続く第2弾。柳田國男の代表作『遠野物語』の増補版として昭和10年に刊行された『遠野物語拾遺』を、独自の感性で再話している。

 また配信に合わせ、Reader Storeでインタビューを公開。「retold」というタイトルにした理由や、同作における時間軸などの整理整頓の方針、「探偵役」についての考えなどの制作秘話が語られるという。さらにReader Storeで購入したユーザー10名に、抽選で直筆サイン本がプレゼントされる。

Photo 京極氏へのインタビューを掲載 (C)Photo/西部裕介

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる