連載
» 2013年11月22日 14時30分 UPDATE

電子書店の中の人 8回目――BookGateの中の人

いつもお世話になっている電子書店。電子書籍を購入しているこの端末の向こうにだってスタッフがいる。なかなか見えてこない「電子書店の中の人」にインタビューした。

[渡辺まりか,eBook USER]

 電子書店、または電子書籍ストア――実際に使っているかは脇に置くとしても、わたしたちはここ数年でその存在を少しずつ認知するようになった。

 とはいえ、書店と言えば、リアルの書店(実書店)を思い浮かべる方の方が圧倒的多数だろう。いつかは電子書店もそうしたものとして、今より身近なものになっていくのだろうが、現時点で、わたしたちは電子書店のことをまだよく知らない。はっきりしているのは、そこにはリアルの書店と同様、「人」が介在しているということだ。

 第8回目は、廣済堂が運営する電子書店BookGateの中の人・西村美香さんに聞いた。

Apple IDで購入できる、女性にも優しい電子書店を目指して

―― 御社では2010年からiOS向けの電子書店「BookGate」を展開されていますね。西村さんはこの書店の中でどのような立場で働いていますか。

wmstaff008_1.jpg 情報コミュニケーション事業本部 ICT営業部 電子書籍ビジネス課・西村美香さん

廣済堂 情報コミュニケーション事業本部 ITソリューション統括部 電子書籍ビジネス課・西村美香さん(以下西村) プロモーションのほか、女性のための電子書店「BookGate Cafe」の運営やキャンペーンの企画などを担当しています。

―― BookGate Cafeというと、女性向け電子書店として展開していた「BookGate女子」のサービスを強化し、“電子書籍のセレクトショップ”としてオープンした書店ですよね。2013年7月に開催された「第20回東京国際ブックフェア」会期中の発表で、ブースも出ていたので、取材させていただきました。アイコンがとてもおしゃれですよね。

西村 ありがとうございます。

―― BookGate Cafe専用のアプリをインストールすれば、無料のデジタル月刊誌『BOOKGATE CAFE Magazine』を購読できるのも特徴かな、と思いました。太っ腹ですよね。

西村 そうですね、まずは電子書籍に親しんでいただきたいので、無料のコンテンツをご用意することで、慣れて頂ければ……という思いで発行しています。無料とはいえ、20〜40代の女性編集者やライターさん6人の協力の下作成していますので、読み応えはありますよ。その人たちがリアルに面白いと感じた記事を紹介していますので、楽しんでいただけることと思います。

―― まさに、女性による女性のためのコンテンツ、という感じですね。ところで電子書店の部門で働くようになって、戸惑ったことなどはありますか。

西村 弊社の「BookGate」は、2010年8月にサービスを開始しました。電子書籍のストアとしては早い時期のスタートでしたし、当時は「ストア型」での配信が珍しかったため、「どのように購入すればいいのか」「読み終わった本の閉じ方が分からない」など、多種多様なお問い合わせをいただきました。またお客さまもiPhone/iPadなどの端末自体に不慣れだったということも原因としてあったかと思います。

 でも、そのようにお客さまと直に接する機会を得たことで、アプリのユーザビリティ向上に努められたかな、と思っています。

―― ユーザビリティといえば、購入時に手間の掛かる会員登録をしないで済むところも、ポイントが高いですよね。

西村 そうですね、Apple IDさえあればご購入頂けるのは、お客さまにとっての利便性を追求した結果だと思っています。

―― 西村さんイチオシの書籍はありますか。

西村 当ストアで配信している、動画付き『GETTAMANメソッド 肩甲骨ダイエット』はオススメです。当ストアの目玉は、まるで書籍とDVDが一体になったかのようなコンテンツです。この動画コンテンツでは電子書籍を開いた直後に「動画コンテンツ」か「活字コンテンツ」かを選択できるのですが、読書中でも気になったら、即座に動画を確認できるんです。

 せっかく電子のコンテンツなので、「電子書籍で良かった」と思って頂けるようなものをこれからも作っていきたいと思っています。

―― ということは、この動画付きコンテンツはこれから拡大していく、と。

西村 はい。実は12月には新しいコンテンツ『アニソン・エクササイズ』が発売されます。

―― 『アニソン・エクササイズ』……ですか? どういった内容なんでしょうか。

wmstaff008_4.jpg プロダンサー・TAKAHIROさんによる『アニソン・エクササイズ』

西村 これは、マドンナの世界ツアーにも帯同した“ダンスの神様”・TAKAHIROさんがアニメ「ドラゴンボール」や「うる星やつら」など全6曲の主題歌に合わせた部位ごとのダンスエクササイズを考案し、そのレクチャーを掲載した電子書籍なんです。電子書籍版だけではなく、2014年2月からはDVDも発売予定です。

―― 西村さんオススメの『GETTAMANメソッド 肩甲骨ダイエット』といい、エクササイズに力を入れていらっしゃるという感じがしますね。

西村 そうですね。エクササイズ、ダイエット、スキンケアなど美容系のコンテンツは女性からのニーズが高く、BookGate Cafeの中でも、特に強化しているジャンルの1つです。実は、11月23日には雑誌『Body+(ボディプラス)』主催の「美活フェス2013」に出展するんですよ。入場無料ですし、今回、このイベントに合わせ、美容本の割引キャンペーンも実施します。40タイトル以上の電子書籍や雑誌を最大75%offでご提供しますので、チェックしてみてください。

―― 新しいコンテンツの開発やBookGate Cafeの運営・企画などお忙しい西村さんですが、どんなタイミングで読書を楽しんでいますか。

西村 移動中やお昼休みなどちょっとした空き時間に使っています。これまでは、5分程度の待ち時間などは単にぼーっと無駄に過ごしていたのですが、電子書籍を利用するようになってからはそういう時間も有意義に使えるようになりましたね。

―― さっと出して、さっと閉じられるのは電子書籍の長所ですよね。それ以外にも電子書籍でお気に入りのところはありますか。

wmstaff008_3.jpg

西村 持ち運びが便利ですよね。いつも持ち歩いているiPhoneで済むので、出かける際、あれやこれや考えなくて済みますし、荷物が増えなくて助かっています。また家の中でスペースを取らないところも気に入っています。

―― DVDデッキも不要ですしね(笑)。西村さん、今日はお忙しいところ、ありがとうございました。

290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる