ニュース
» 2013年08月27日 12時23分 UPDATE

オープンソースの電子書籍管理ユーティリティ「Calibre」、最新版が公開

ブックカバーのグリッドビュー機能「Cover Grid」、仮想ライブラリ「Virtual Libraries」、「Microsoft Word」で作成した文書ファイルの変換機能などを備えた電子書籍管理ユーティリティの最新版「Calibre 1.0」が公開。

[ITmedia]

 米国時間の8月23日、オープンソースの電子書籍管理ユーティリティ「Calibre」の最新版「Calibre 1.0」が公開された。

 Calibreは、オープンソースながら大半の電子書籍フォーマットが編集できる、Linux/Mac OS X/Windowsに対応した電子書籍管理ユーティリティ。今回のCalibre 1.0は、2012年9月に公開されたCalibre 0.9に続くメジャーリリースだ。

 最新版の機能としては、ブックカバーのグリッドビュー機能「Cover Grid」、仮想ライブラリ「Virtual Libraries」を装備。「Microsoft Word」で作成した文書ファイルの変換機能、メタデータのダウンロードソース追加、より使いやすくなった目次編集機能、フォントの埋め込みに関するフルサポート、PDFファイル出力機能の刷新などもポイントだ。さらに、より高速化されたデータベースバックエンドも特徴となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる