ニュース
» 2013年01月11日 18時27分 UPDATE

既刊本を改題して電子化、三才ブックスが実験的な取り組み

三才ブックスが、既刊本をニーズに合わせタイトルのみ改題した電子版の配信など、実験的な取り組みを開始した。

[西尾泰三,ITmedia]
tnfigsb1.jpg

 三才ブックスは1月11日、iOS向け電子書籍アプリ「日本の領土 離島が危ない!」「爆笑!!!あるある大辞典」「エアーバンド手帳 2012-2013」をApp Storeでリリースした。

 「日本の領土 離島が危ない!」「爆笑!!!あるある大辞典」は、刊行済みの書籍の内容を変えず、世間が注目するテーマやキーワードを用いて“タイトルのみ”を改題して電子書籍化したもの。元の書籍は、それぞれ2012年に発行された「知られざる日本 離島の謎」「あるあるマニア」。それぞれ85円で配信する。

 エアーバンド手帳 2012-2013は2012年10月26日に発刊した「航空無線のすべて2013」の同名の別冊付録のみを電子化したもの。全148ページの航空無線データ集として、飛行場管制、航空路管制、HF帯洋上管制、FSC/TCA、周波数順リスト、カンパニーラジオ、地上業務連絡波、航空イベント、自衛隊データなどを紙面では実現できなかった検索性とともに提供する。こちらの価格は900円。

 三才ブックスでは、「タイミングを逃さず思いついたらすぐ対応」というアプローチで自社コンテンツの有効活用を模索するこうした実験的な取り組みを今後も追求していきたいとしている。

日本の領土 離島が危ない!
爆笑!!!あるある大辞典
左が日本の領土 離島が危ない!、右が爆笑!!!あるある大辞典のリンク。下がエアーバンド手帳 2012-2013
エアーバンド手帳 2012-2013

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる