レビュー
» 2012年11月26日 08時00分 UPDATE

iPad miniとNOOK HDの比較動画

異なるデバイスを動画で比較するGood e-Readerの名物シリーズ。今回はBarnes & Nobleの「NOOK HD」とAppleの「iPad mini」で読書体験の比較を行ってみた。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfigminivsnhd.jpg 左がiPad mini、右がNOOK HD(動画では逆)

 Good e-Readerの動画比較シリーズにようこそ。ここで私たちが比較するのは、Barnes & Nobleの「NOOK HD」とAppleの「iPad mini」。どちらも汎用性のあるタブレット端末だが、ここでは読書体験にフォーカスし、電子書籍/雑誌/新聞、PDFといった文字もののコンテンツの見え方、あとはコンテンツの提供手段や動画の扱いについても紹介したい。

 NOOK HDはマルチメディアを扱える電子書籍リーダーとなるべく開発されたもので、アプリのインストールや動画/音楽の視聴、ゲームなどが楽しめるタブレットだ。Barnes & Nobleは映画のレンタルや購入を含む動画周りのサービスにはかなりの投資を行って拡充を図っており、それがふんだんに楽しめる端末となっているが、端末自体のユーザーインタフェース、そして端末からアクセスするストアのインタフェースについてもかなりの変更が加えられた。過去に同社のNOOK ColorやNOOK Tabletを持っていた方はその大幅な変化に驚くだろう。

 一方のiPad miniは、Apple初の7.9インチデバイスであり、9.7インチのiPadから分かれた新しい製品ラインアップだ。その可搬性と広大なiOSのエコシステムが同製品の成功要因といえるだろう。

 この動画では両製品を並べてそれぞれがどんな風に動作するのかをお見せすることで、それぞれのユニークかつ固有の特徴について理解を深めていただければと思う。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる