ニュース
» 2012年10月31日 14時45分 UPDATE

イーブックイニシアティブジャパン、7インチタブレットの販売へ

「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンが7インチのAndroidタブレット端末を12月中旬ごろをめどに発売する。

[西尾泰三,ITmedia]
tnfigebj1.jpg 同社からリリース予定の7インチAndroidタブレット端末。画像は不鮮明だがカメラを搭載していることなどが分かる

 電子書店「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンは10月31日、7インチのAndroidタブレット端末を12月中旬ごろをめどに発売するとアナウンスした。

 早くから漫画を中心にラインアップを拡充し、漫画だけで5万冊のラインアップを業界でもいち早く取りそろえた同社(現在は5万6000冊を超えている)は、出版社からの信頼も厚い老舗の電子書店。その利を生かして漫画好きを中心に支持を集めている。

 今回発表されたAndroidタブレット端末の詳細はまだ不明だが、マルチプラットフォームへの展開との両軸で、サービス、端末、コンテンツの垂直統合を緩やかに行う考えがあるとみられる。同社では、「端末競争をするつもりはない」としており、機能的にシンプルで安価なデバイスを提供することで、電子書籍へのタッチポイントを拡充(同社の言葉では『電子書籍を身近なものに』)する考えだ。

 これに先立ち同社は、11月1日からeBookJapanでの試し読み(立ち読み)にブラウザベースのビューワを新規導入、まずは268タイトル500冊を特別なソフトなどのインストールなしにWebブラウザから試し読みできるようにする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる