ニュース
» 2012年10月24日 16時30分 UPDATE

iPad mini、Nexus 7、Kindle Fire HD――7インチクラスタブレットのスペック比較

いよいよ役者が出そろってきた7インチクラスのタブレット。ここでは主要な製品のスペックを比較する。

[西尾泰三,ITmedia]

 米国時間の10月23日に米Appleが発表した「iPad mini」。7.9インチで日本では2万8800円からというこのモデルだが、小型タブレット市場ではほかにも強力なライバルがひしめき合っている。

 折りしもこの日、アマゾンジャパンもKindleシリーズの国内展開を発表。フロントライト付きの電子ペーパー端末「Kindle Paperwhite」のほか、iPad miniのライバルとなる「Kindle Fire」「Kindle Fire HD」を発表した(8.9インチのKindle Fire HDは投入されなかった)。国内では12月19日からの出荷と、iPad miniからは少し遅れる形となるが、GoogleのNexus 7を含め、7インチクラスのタブレットがいよいよ本格的にやってくることになる。

 ここでは、そうした7インチクラスのタブレット製品をスペックシート上での比較を行ってみた。比較しているのは、iPad miniのほか、Googleの「Nexus 7」、Amazon.comの「Kindle Fire HD」、そしてIGZO液晶を搭載する「AQUOS PAD SHT21」だ。以下の表は逐次追加していくので、比較を希望する項目があれば編集部まで(Twitterのツイートなどでお知らせください)。

iPad mini(Wi-Fi) Nexus 7 Kindle Fire HD(7インチ) AQUOS PAD
サイズ(幅×高さ×厚さ) 200×134.7×7.2 198.5×120×10.45 193 x 137 x 10.2 約106×190×8.9ミリ
重量 308グラム 340グラム 395グラム 約280グラム
OS iOS 6 Android 4.1.2 Android 4系のカスタムロム Android 4.0
ディスプレイサイズ 7.9インチ 7インチ 7インチ 7インチ(IGZO液晶)
画面解像度 1024×768ドット(163ppi) 1280×800ドット(216ppi) 1280×800ドット(216ppi) 1280×800ドット
CPU A5(1GHz、デュアルコア) Tegra 3(1.3GHz、クアッドコア) OMAP 4460(1.2GHz、デュアルコア) MSM8960(1.5GHz、デュアルコア)
RAM 512Mバイト 1Gバイト 1Gバイト 1Gバイト
内蔵ストレージ 16Gバイト/32Gバイト/64Gバイト 16Gバイト/32Gバイト(予定) 16Gバイト/32Gバイト 16Gバイト(microSDHCスロット搭載)
GPS × ×
バッテリー持続時間 最大10時間 10時間(4325mAh) 11時間以上(4400mAh) 3460mAh
カメラ(フロント) 120万画素 120万画素 約100万画素? 約31万画素
カメラ(バック) 500万画素 なし なし 約800万画素
価格 2万8800円から 1万9800円から 1万5800円から 未定
7インチクラスのタブレット製品の簡易比較
編注:iPad miniのバッテリー容量は現時点でまだ明らかになっていない。また、Kindle Fire HDのフロントカメラについては、HDカメラとしか紹介されていないが、iFixitなどの分解レポートなどから100万画素クラスと予想される


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる