ニュース
» 2012年02月16日 16時00分 UPDATE

Red Staple、EPUB形式の電子書籍作成用オンラインツールを提供

EPUBのオーサリングツールが国内外を問わず相次いでリリースされている。ユーザーの支持を得るのはどのツールか。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig218.jpg

 Red Stapleが開発したHTML5ベースの新オーサリングツールにより、作家は機能強化された電子書籍に加え通常の電子書籍も作成できる。このツールの最も優れている点はブラウザベースということで、ソフトウェアをダウンロードする必要はない。

 同社はこれらのツールを500ページ以下の電子書籍に対して29ドルで提供しており、一般的な作家にとっては魅力的な価格といえる。それ以上のページ数の書籍とマルチメディアコンテンツを利用する書籍には99ドルでツールを提供する。自費出版請負業者を頼らずとも、このツールはDRMなしの多くのフォーマットで電子書籍をエクスポートする機能を提供する。これによりAppleを含むあらゆるオンラインブックストアで自分の書籍を販売できる。

 Appleは無料ツールを提供しているが、機能強化された書籍の場合、iBooksのエコシステム以外には投稿できない。また、音声、動画や音楽を文学作品で利用したくても、コンバージョンツールが提供されていない。

 これらの新ツールは2012年2月8日に入手可能になり、チェックしておく価値はある。機能強化された書籍を作成するのに本当に優れたツールは存在しておらず、現在はiBooksとBarnes & Nobleのプラットフォームがブームだ。書籍をエクスポートでき、それらをさまざまなサービスへ投稿できるのは一部の作者にとって魅力的だろう。児童書はOcean House MediaとiStorytimeで多くの利益を上げている。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる