ニュース
» 2012年02月14日 13時33分 UPDATE

Amazon、日本で4月にKindle Touchを発売予定

まだ公式な発表はないが、4月にAmazonが日本でも電子書籍サービスを提供すると話題になっている。この動きは海外ではどうとらえられているのだろうか。

[Sovan Mandal,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig220.jpg

 日本の電子書籍リーダー市場はAmazonのKindle Touch 3Gの4月発売という大変動に備えているかもしれない。Kindle電子書籍リーダーの価格は2万円、つまり258ドルほどになるだろう。同じ製品が米国市場でちょうど150ドルで手に入ることを考えるとかなり高価だが、日本では3Gを備えた電子書籍リーダー端末の価格が一般的にこれより高価であることを考慮すると、それでも安価だといえる。日本での3GサービスはAT&Tではなく日本のNTTドコモにより提供されるだろう。

 この電子書籍リーダーが実際に日出る国で発売されれば、Amazonの同種の製品としては初の海外発売となる。Amazonはつい最近米国外からのKindle Touchの受注を開始したばかりだが、これまでのところWi-Fi機能を持つバージョンのみに限られている。

 今のところ、日本の電子書籍リーダー市場を牛耳っているのはソニーでありそのほかの国産メーカーだ。海外勢が市場に参入することで大きな波及効果が生まれ、誰よりも消費者がその恩恵にあずかるだろう。Kindle Touch大成功の暁には、ソニーやそのほかの国産メーカーは自社の価格戦略を再考せざる得なくなるかもしれない。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる