ニュース
» 2012年01月23日 14時30分 UPDATE

加証券アナリストがレポート:Kindle Fireの販売で、Amazonは1台当たり1万円の利益を稼ぐ

本体寿命を3年と仮定した場合、AmazonはKindle Fireの販売で1台当たり136ドルの粗利を獲得するとカナダの大手投資銀行RBC Capitalが試算している。

[hon.jp]
hon.jp

 現地報道によると、カナダの大手投資銀行RBC Capitalは分析レポートの中で、米Amazon.comが電子書籍端末「Kindle Fire」の販売で1台当たり136ドルの粗利を獲得すると試算した。

 試算したのは証券アナリストのロス・サンドラー氏で、Kindle Fireユーザー216人の購入後アンケートを元に試算。それによると、Kindle Fireはハードウェア1台あたり18ドル程度の赤字商品だが、本体寿命を3年と仮定した場合、その3年間合計でコンテンツ619.39ドル(約4.7万円)を売上げ、結果として総利益136.09ドル(約1万円)を稼ぐだろうとのこと。

 なお、この試算では、Kindle Fireユーザーは1四半期あたり平均5冊程度の電子書籍を購入する前提となっているようだ。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる