特集
» 2012年01月19日 14時00分 UPDATE

電子書籍端末ショーケース:REGZA Tablet AT700(AT700/35D)――東芝

往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、発表時点で10.1型タブレットとしては世界最薄、最軽量となった東芝のAndroidタブレット「REGZA Tablet AT700」を取り上げる。

[山口真弘,ITmedia]

製品概要

 REGZA Tabletの2代目に当たるAndroid 3.2搭載のカラータブレット。iPad 2を1ミリ以上も下回る厚さ7.7ミリ、重量約558グラムと、発表時点で10.1型タブレットとしては世界最薄、最軽量をうたっている。

 電子書籍ストアは、東芝が運営するブックプレイス(BookPlace)に対応した「ブックプレイスリーダー」アプリがプリインストールされており、「BookLive!」のIDを利用して電子書籍の購入、閲覧が行える。またテキストデータを解析して音声データを自動生成する機能を搭載し、対応作品の音声読み上げを行うことができるのも特徴。

 電子書籍以外では、REGZAブランドのテレビやレコーダーと連携してサブディスプレイやリモコンとして利用できるほか、「レグザリンク・シェア」を用いてネットワーク経由での動画視聴を行えるなどの独自機能も備える。バッテリーは初代モデルと違って内蔵タイプに変更されており、交換には対応しない。

スペックで見る「REGZA Tablet AT700(AT700/35D)」

メーカー 東芝
国内発売時期 2011年12月
発売時価格 6万4800円
専用/汎用 汎用
OS Android
OSバージョン Android 3.2
サイズ(※最厚部) 256(幅)×176(奥行き)×7.7(高さ)ミリ
重量 約558グラム
解像度 1280×800ドット
ディスプレイ 液晶
カラー/白黒 カラー
画面サイズ 10.1インチ
通信方式 IEEE802.11b/g/n
Bluetooth Ver2.1+EDR
内蔵ストレージ 32Gバイト
メモリカードスロット microSD
バッテリー持続時間(メーカー公称値) 約7時間(連続動画再生時)
タッチ操作 対応
対応フォーマット アプリに依存
コネクタ USB(microB)
電子書籍ストア ブックプレイスなど
そのほか -
最終更新日:2012年1月12日

写真で見る「REGZA Tablet AT700(AT700/35D)」

右60度傾斜外観本体を持った写真CDとの比較 10.1インチワイド画面を採用。カメラやスピーカーの配置など、横向きを前提としたデザイン(写真=左)/約558グラムと、このクラスのタブレットしては劇的に軽い(写真=中央)/画面は1280×800ドット。Android 3.xを採用するためホームボタン類はオンスクリーンで提供される(写真=右)
単体正面左側面右側面 正面。上部中央にインカメラを備える(写真=左)/左側面。イヤフォンジャック、microUSB、mircoHDMI、microSDと端子類が集中している(写真=中央)/右側面。回転オンオフまたはミュートに切り替えられるマルチファンクションスイッチ、音量大小、電源ボタンを備える(写真=右)
上面底面裏面 上面。特にボタン類はない(写真=左)/底面。クレードル用端子を中央に備えるほか、両側にスピーカーを備える(写真=中央)/背面。メタリックな質感でロゴが特徴的。上部にはカメラも備える(写真=右)
si_at700-11.jpgsi_at700-13.jpg 横位置でホーム画面とブラウザでWebサイトを表示。ちなみに、スクリーンキャプチャーはAndroidソフトウェアキーの「戻る」+「ホーム」の同時押しで行える
si_at700-20.jpgsi_at700-21.jpgsi_at700-51.jpg 「ブックプレイスリーダー」で表示。ブックプレイスは、総合電子書籍ストア「BookLive!」と連携したサービスで、PC+タブレットなど複数の機器でコンテンツを共有できる。BookLive!利用者はIDの連携も可能(写真=左)/AT700は「音声読み上げ」にも対応。音声読み上げに対応する作品で読み上げ機能を利用できる(写真=中央)/Android端末の総合ベンチマークテスト「Quadrant Professional 1.1.7」の参考テスト結果。今回の評価機ではProfessionalもStandard EditionもCPUテストでフリーズ・再起動してしまい、総合スコアを出せなかった(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる