ニュース
» 2011年12月02日 13時56分 UPDATE

ニコニコ静画(電子書籍)が採用第1号:DNP、電子書籍向けに秀英体OpenTypeフォントを提供開始

大日本印刷は、同社の「秀英横太明朝」フォントをOpenTypeフォントとして電子書籍向けにライセンス提供を開始した。『ニコニコ静画(電子書籍)』のiOSアプリに搭載されている。

[西尾泰三,ITmedia]

 大日本印刷(DNP)は12月2日、同社の「秀英横太明朝」フォントをOpenTypeフォントとして電子書籍向けにライセンス提供を開始した。第1弾として、ドワンゴの電子書籍配信サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」のiOSアプリに搭載されている。

 秀英横太明朝フォントは、同社のオリジナル書体「秀英体」シリーズの1つ。秀英体の特長を生かしつつ、デジタル機器のディスプレイでの視認性を高めたもので、動画の字幕やWebサイト、携帯電話などのフォントとして利用されている。

tnfigdnp1.jpg (画像出典:大日本印刷

 今回、秀英横太明朝に縦書きやルビ、圏点(本文の文字に付ける強調のための点)など、複雑な組版に使用する文字や、JIS第3・第4水準の漢字を含む1万963文字を追加(2万317文字を収録)するとともに、Unicodeに対応、OSや機種の違いを問わず同様の文字表示ができるOpenTypeフォントとし、電子書籍向けにライセンス提供を開始した。

 今後、2012年春ごろを目処に、JIS補助漢字を含む2万3058文字にまで拡張予定。また、EPUBなどの電子書籍フォーマットに対しても提供を進めていくとしている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる