ニュース
» 2011年11月28日 14時00分 UPDATE

オライリーがシステムリニューアル、DRMフリーの対象拡大

オライリーは、同社の電子書籍ストアでDRMが掛かった電子書籍を購入したユーザーに、DRMフリーのアップグレードパスを用意した。

[ITmedia]

 オライリー・ジャパンは11月24日、同社が運営する電子書籍ストアをリニューアル、同ストアでDRMが掛かった電子書籍を購入したユーザーに、DRMフリーのアップグレードパスを用意した。

 同社は5月に自社電子書籍のDRMフリー化を宣言、これ以降に発売された作品ははDRMフリーで提供されていた。DRMが掛かった既刊の電子書籍作品についても、著作権者から許諾を得られれば、順次DRMフリーで提供していくと発表されていたが、これがようやく実現したことになる。

 DRMが掛かっていた既刊の電子書籍をDRMフリーで提供するに当たり、システムの刷新を敢行、ユーザーアカウントを設けることで購買履歴を管理し、その購買履歴からDRMフリーのものをダウンロードできるようになった。過去に同ストアで購入したことのあるユーザーにはメールが送付されているはずだ。アカウント作成後にログインすると、過去のシステムで購入済みの作品をインポートするかどうかを確認する画面が表示され、インポートすることで、DRMフリーの作品をダウンロードできるようになる。なお、提供されるのはPDFのみ。

tnfigo1.jpg 今回のリニューアルにより、必要に応じていつでも再ダウンロードできるようになった(出典:オライリー・ジャパン)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる