ニュース
» 2011年11月11日 14時58分 UPDATE

「Kindle Fire」の生産台数が500万台超に拡大

好調な先行予約を受け、AmazonはKindle Fireの年内生産台数を500万台超に増やしたと台湾のニュースメディアが伝えている。

[西尾泰三,ITmedia]

 AmazonのKindle Fireの先行予約がいまだ好調なことを受け、同社が2011年中の生産台数を500万台超に増やしたと台湾のニュースメディアDIGITIMESが伝えている。

 これは、部品業者の話として伝えているもの。Amazonは、9月末に発表し、11月15日の発売が目前に迫る199ドルのタブレット端末「Kindle Fire」の生産台数について、当初の350万台から400万台に増やすことをすでに明らかにしているが、年末商戦での需要の高まりを見越し、生産台数をさらに増やしてこれに対応するつもりのようだ。

 DIGITIMESでは、これにより、Wintek、Chunghwa Picture Tubes(CPT)、LG Display、Ilitek、Quanta Computer、Aces Connectors、Wah Hong Industrialなどの部品業者が短期的注文の恩恵を受けるだろうと結んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる