ニュース
» 2011年10月26日 10時30分 UPDATE

Amazon、新たなKindle下取りプログラムを提供

Amazonは、顧客が自分のKindle電子書籍リーダーやタブレットなどを下取りに出し、代わりにAmazonギフト券を得られる下取りプログラムを開始した。

[Michael Kozlowski,ITmedia]
Good E-Reader
tnfig141.jpg

 Amazonは、顧客が自分のKindle電子書籍リーダーとタブレットを下取りし、代わりにAmazonギフト券を提供するページを立ち上げた。Amazonギフト券はKindle TouchやKindle Fireといった新たなデバイスが発売されたときにそれらを購入するのに利用できる。

 新世代のデバイスが発売されると、多くの人は所有している古いデバイスを粗末に扱うものだが、それでもeBayに出品するのは良しとせず、取引をするためのPayPalアカウントさえ持っていないこともある。Amazonは古いデバイスを所有している人の救済に乗り出し、デバイスを下取りする代わりにAmazonギフト券で幾らかを還元するというオプションを提供している。

 へこみ、きずなどがある場合、その状態に応じた下取り価格をユーザーが選択する。

 使い古しのKindle Keyboardだと36ドルで、Kindle DXなら135ドルで下取りしてもらうことができる。大きな利益があるわけではないが、幾らか余分のお金を得るのに新たなオプションを提供している。

 新たなAmazonの下取りプログラムはKindleだけでなく、Koboやソニーのデバイス、そのほかのタブレットも下取りしてもらうことができる。自分のデバイスをAmazonに売却するのに関心があるなら、対象デバイスのリストをこちらで確認できる。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる