特集
» 2011年08月22日 00時24分 UPDATE

電子書籍端末ショーケース:UT-PB1――パナソニック

往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、楽天の電子書籍ストアを利用できるパナソニックのタブレット「UT-PB1」を取り上げる。

[山口真弘,ITmedia]

製品概要

 パナソニック製の電子書籍タブレット。楽天が運営する電子書籍ストア「Raboo」の専用端末となる。OSはAndroid2.2をベースとしているが、読書端末として独自のカスタマイズが施されており、アプリの追加およびAndroidマーケットの利用には非対応。

 本体は単行本サイズで、タッチ操作に対応した7型カラー液晶を搭載、本体を片手で持って読書が楽しめる。

 PCを経由せずに無線LAN経由でストアから電子書籍を直接購入できるほか、Rabooの売れ筋ランキングや特集を自動受信する機能も備える。さらに約600冊の「チラよみ」コンテンツがプリインストールされていることも特徴。

 読書端末としての機能のほかに、ブラウザやメールをはじめとした16種類のアプリが搭載されており、VIERA remote、DIGAリモコンなど同社の機器との連携も考慮されている。3Gには非対応。

スペックで見る「UT-PB1」

メーカー パナソニック
国内発売時期 2011年8月
発売時価格 3万4800円
専用/汎用 専用
OS 独自(Androidベース)
OSバージョン 1.09.00
サイズ※最厚部 133(幅)×206(奥行き)×13.9(厚さ)ミリ※突起部除く
重量 約400グラム
解像度 1024×600ドット
ディスプレイ 液晶
カラー/白黒 カラー
画面サイズ 7インチ
通信方式 IEEE802.11b/g/n
Bluetooth Ver2.1 + EDR
内蔵ストレージ 8Gバイト(ユーザ使用可能領域:約5.5Gバイト)
メモリカードスロット microSD
バッテリ持続時間(メーカー公称値) 約6時間(明るさ最小)、約3.5時間(明るさ最大)
タッチ操作 対応
対応フォーマット XMDF
コネクタ USB(A)
電子書籍ストア Raboo(運営終了)、紀伊國屋書店BookWebPlus、BookLive!、eBookJapan
そのほか Rabooは2013年1月22日にコンテンツの販売終了、2013年3月31日にダウンロード可能期間終了
最終更新日:2013年5月14日

写真で見る「UT-PB1」

右60度傾斜外観本体を持った写真CDとの比較 7インチワイド画面を採用。読書端末としては縦向きで利用するが、アプリによっては横向きでの利用にも対応する(写真=左)/約400グラムと、同世代の7インチタブレットであるGALAXY TabやGALAPAGOS A01SHよりは若干重いが、片手で十分持てる(写真=中央)/本体左側は若干の隆起があり、左手で持った際にホールドしやすくなっている(写真=右)
単体正面左側面右側面 正面。Android2.2をベースにしていることから、画面下部にメニュー、ホーム、戻るキーを備える。上部にはカメラも搭載する(写真=左)/左側面。電源コネクタを備える(写真=中央)/右側面。microSDスロットを備える(写真=右)
上面底面裏面 上面。電源ボタン、フルサイズのUSB Aコネクタ、スピーカーを備える。USBケーブルはA-A仕様のものが添付され、PCからのデータ転送が行える。充電には非対応(写真=左)/底面。スピーカーを備える(写真=中央)/背面。リセットスイッチを備える。左手でグリップした際の滑り止め加工も施されている(写真=右)
メイン画面コンテンツ表示画面tnfigut023.jpg ホーム画面は「マイデスクトップ」と呼ばれる。プリインストールコンテンツを集めた「チラよみ」に加えて「読みかけ」「未読」「お気に入り」といったカテゴリが並び、それぞれを呼び出して読むことができる(写真=左)/コンテンツを表示したところ。ページめくりはフリックで行う(写真=中央)/楽天が運営する電子書籍ストア「Raboo」に接続し、直接コンテンツを購入できる(写真=右)
tnfigut024.jpgtnfigut025.jpgtnfigut026.jpg 16種類のアプリがプリインストールされる。ユーザーによる追加には対応しない(写真=左)/Rabooのお勧め書籍などユーザーとRabooの接点となる「ブックストア」(写真=中央)/Androidの設定画面。端末の認証解除などもここで行う(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる