ニュース
» 2011年06月28日 16時20分 UPDATE

Android 3.2とは何か?

中国のHuawei Technologiesが発表した7型タブレットに搭載されるAndroid 3.2。不明な点が多いこのバージョンについて考える。

[Sovy,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfiga32.jpg

 中国のHuawei Technologiesがシンガポールで行った新製品発表会で注目をさらうだろうと誰もが思ったのは同社の「MediaPad」だった。確かにMediaPadは機能満載の7型タブレットといううれしい驚きではあったが、一方で、Android 3.2という新しいAndroid OSが発表されたことも同じくらい興味深いことだった。

 このAndroid 3.2はいまだに衝撃的で、ほどんど予想されていなかったタイミングで到来した。MediaPadがレンダリングサービスを含むとみられる最初のタブレットであることと同程度に新しいAndroidのバージョンは非常に熱い話題になっている。

では、Android 3.2とは何か?

 すでに述べたように、Android 3.2は今年はじめに公開されたAndroid 3.0シリーズの最新版であり、数週間前に発表されたAndroid 3.1の発表に続くものである。Android 3.2はAndroidのIce Cream Sandwich(Android次期OSのコードネーム)が主役になる前にわれわれが迎える最後のOSになると信じるに十分な理由がある。

 すでによく知られているように、Android 3.2はAndroid 3.1が10.1型タブレットにもたらしているのと同レベルのユーザーエクスペリエンスをより小さな7型サイズタブレットに与えるようにデザインされてきた。

 これとは別に、Qualcommのプロセッサのサポートが3.2のもう1つの傑出した特徴であり、10.1型Honeycomb(Android 3.xのコードネーム)タブレットのほぼ独占的なプロセッサとなっているNVIDIAのTegra 2プロセッサ以外の選択肢が提供されることになる。これはHTCにとってQualcommのプロセッサを搭載する7型のFlyerタブレットにHoneycombを載せる可能性を示す興味深い進歩だ。

 また、Android 3.2では、ハードウェアアクセラレーションの改善や既知のバグ修正といった、ソフトウェアの新バージョンが提供するような通常のアップグレードを伴うほか、Movie Studio、Movie、Musicなどのウィジェットアプリもアップデートされている。全体としてみれば、コードネームIce Cream Sandwichが出現する前にAndroid 3.1を超える素晴らしい進歩は、Android 3.2が7型と10型のタブレットを両方とも同じようにサポートするようになるということだ。疑いなく、新しいAndroidはこれまでオーバーサイズのスマートフォンとしか考えられていなかった7型タブレットの発売に新たな弾みを与えることになるだろう。



Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる