レビュー
» 2011年04月29日 14時14分 UPDATE

定点観測:「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(4月28日編)

電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。両者の進ちょく具合はどうなのだろうか?

[田中宏昌,ITmedia]

 今週は発売が遅れていたアップル「iPad 2」の発売や、ソニーの新製品「Sony Tablet」の発表など、タブレット端末のニュースが目立った。主な関連記事を下にまとめたので、未読の記事があればぜひチェックしてほしい。

 一方でウォルト・ディズニーが日本でも電子書籍市場に参入したり(関連記事:ウォルト・ディズニー、日本電子書籍市場に参入)、東日本大震災の影響で発表が遅れていた「ダ・ヴィンチ電子書籍アワード2011」が開催されたり(関連記事:「ダ・ヴィンチ電子書籍アワード2011」大賞に輝いたのは?)と、徐々にではあるが着実に電子書籍が浸透している動きも見られた。


 以下では、シャープとソニーのeBookストア「Reader Store」と「TSUTAYA GALAPAGOS」のコンテンツ数を比べている。

ReaderとGALAPAGOSの関連記事




TSUTAYA GALAPAGOSはコミックやノンフィクションが増加

 TSUTAYA GALAPAGOSは、書籍が2万5843点(先週比+391点)、雑誌は305点(先週比+4点、Lite版などを省いた実数は187点)だった。書籍は「コミック」「現代小説」「ノンフィクション」などのジャンルが増加していた。

 また、4月26日には定期配信サービスに「MAINICHI RT」が加わった。これは毎日新聞社が2010年6月に創刊したタブロイド紙の電子版で、「毎日jp」に掲載される情報のアクセスランキングをもとにTwitterのタイムラインが表示されるのが特徴だ。1日1回(毎週月曜日と新聞休刊日を除く)の発行で料金は月額900円となっている。なお、4月30日までに定期購読を申し込み、6月以降も継続して利用すると5月末日まで無料で楽しめる。

 ストアランキングは、「ビジネスパーソンのための実践!英語でしゃべらナイト」の紹介本が首位を維持したほか、上位が無料本と「もしドラ」で構成されるのはこれまでと変わりない。ただ、「星守る犬」や「クレヨンしんちゃん」、「ワイド版鬼平犯科帳」といったコミックが相次いでランクインしているのは印象的だ。

GALAPAGOS Stationのストアランキング(書籍総合)
順位 書名 著者 価格
1 「ビジネスパーソンのための実践!英語でしゃべらナイト」2011年春 NHK出版 0円
2 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海 840円
3 偽りの学舎 前編(無料版) 青木知己 0円
4 当たる!ナインスター占い 九星別・基本性格(無料版) ナインスター 0円
5 星守る犬 村上たかし 420円
6 クレヨンしんちゃん(1) 臼井儀人 315円
7 京都・美味処 第一話 遠藤瓔子 0円
8 まほろ駅前多田便利軒 三浦しをん 420円
9 ワイド版鬼平犯科帳 さいとうたかを 520円
10 伝える力 池上彰 600円

GALAPAGOS Stationのストランキング(雑誌総合)
順位 書名 出版社 価格
1 週刊ダイヤモンドdigital ダイヤモンド社 500円(定期購読価格は400円)
2 日経ビジネス 日経BP社 600円(定期購読価格は520円)
3 DIME 小学館 320円
4 ゴルフダイジェストSelection ゴルフダイジェスト社 300円
5 PRESIDENT プレジデント社 650円
6 サンデー毎日 毎日新聞社 330円(定期購読価格は320円)
7 FLASH 光文社 230円
8 週刊東洋経済 東洋経済新報社 500円
9 日経ビジネス アソシエ 日経BP社 600円(定期購読価格は590円)
10 G-COMPASS GALAPAGOSストア 0円

TSUTAYA GALAPAGOS(書籍)
ジャンル 点数(セーフサーチ オフ)
4月8日 4月15日 4月22日 4月28日
文芸 661 731 731 789
詩歌 10 10 11 11
海外文学 35 35 35 35
エッセイ 902 905 901 912
推理・ミステリー・サスペンス 1898 1917 1924 1926
ビジネス・IT 878 928 946 951
アクション・ハードボイルド 231 232 234 234
文化・趣味 879 974 1010 1011
SF・ファンタジー 797 821 834 842
スポーツ 27 30 30 30
生活・実用 1608 1636 1645 1653
歴史・戦記・時代小説 1351 1353 1319 1319
ライトノベル 4180 4319 4344 4356
現代小説 9352 9443 9481 9556
英語・語学 97 98 99 99
教育・教養 387 415 422 425
辞書 1 1 1 1
ノンフィクション 1125 1195 1204 1345
写真集 26 26 26 26
コミック 43 44 251 318
絵本 4 4 4 4

TSUTAYA GALAPAGOS(雑誌)
ジャンル 点数
4月8日 4月15日 4月22日 4月28日
ビジネス・経済 31 31 31 32
学生・こども向け 5 5 5 5
趣味・芸術 63 64 65 66
旅行・タウン情報 16 16 16 16
スポーツ 18 18 19 19
自動車・乗り物 15 15 16 16
コンピュータ・インターネット 15 15 15 15
工学・サイエンス 4 5 5 4
教育・語学 44 44 44 44
暮らし・健康 31 33 33 34
ファッション雑誌 21 22 21 22
医療・医学・看護 2 2 2 2
総合・文芸 19 20 20 21
英字新聞・洋雑誌 1 1 1 1
中国雑誌 1 1 1 1
無料コンテンツ/カタログ 6 7 7 7

Reader Storeは引き続き微増

 ソニーのReader Storeは、前回の調査から243点増加した1万4949点だった。ジャンル別では先週と同様に「文学 」や「社会・経済・法律」が増えていた。なお、「AERA」と「週刊朝日」についての販売本数は、AERAが642(先週は637)、週刊朝日は648(先週は643)だった(これらは記事単位の販売なので蔵書点数には加えていない)。

 今週のReader Store売上ランキングは、白川道氏の「天国への階段」全3冊が相次いで登場し、「のぼうの城」や奥田英朗氏の「精神科医 伊良部シリーズ」といったシリーズ本が改めて強さを見せつけた。今週は「ストーリー・セラー」や「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」なども新たにランクインしている。

Reader Storeの売上ランキング(4月22日〜4月27日)
順位 書名 著者 価格
1 天国への階段(上) 白川道 630円
2 吉原手引草 松井今朝子 578円
3 天国への階段(中) 白川道 630円
4 イン・ザ・プール 奥田英朗 378円
5 天国への階段(下) 白川道 630円
6 定年で男は終わりなのか 諸井薫 473円
7 日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか 竹田恒泰 600円
8 のぼうの城 下 和田竜 473円
9 のぼうの城 上 和田竜 473円
10 ストーリー・セラー 有川浩 1092円

Reader Store
ジャンル 点数
4月8日 4月15日 4月22日 4月28日
文学 7520 7599 7630 7802
名作・古典 1998 1998 1998 1998
社会・経済・法律 1231 1255 1349 1392
語学 107 107 107 107
人文・教育・歴史 294 295 304 316
児童書 8 9 9 10
コンピュータ/デジタル機器 32 32 33 33
医学・福祉 41 42 42 42
旅行記/紀行 59 59 60 60
趣味/生活/ガイド 556 556 557 558
くらし/実用 245 245 249 253
ファッション・美容 24 24 24 24
スポーツ 40 41 43 46
エンターテイメント 850 856 863 870
その他 1436 1436 1438 1438


icon

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる