ニュース
» 2010年12月24日 18時53分 UPDATE

全10巻5688ページ:森博嗣氏の「S&Mシリーズ」全10巻がiPad/iPhoneアプリで登場

講談社が、森博嗣氏のデビュー作を含む人気シリーズ「S&Mシリーズ」全10作品をApp Storeで提供開始した。価格は1冊600円〜800円だ。

[田中宏昌,ITmedia]

アプリ内課金を採用

 今回講談社から発売された「森博嗣 S&M series」は、森博嗣氏のデビュー作「すべてがFになる」から「有限と微小のパン」までのシリーズ全10作品をアプリ内で購入(トップアドオン)できる無料アプリだ。iPadおよびiPhone/iPod touch対応のユニバーサルアプリで、1作品あたり600円〜800円で提供される。

 S&Mシリーズは、主人公の犀川創平(さいかわそうへい)と西之園萌絵(にしのそのもえ)のイニシャル(名前)に由来するミステリー作品。第1回メフィスト賞を受賞した「すべてがFになる」を手始めに全10作品(短編集を除く)で完結するが、その他の森氏のシリーズ(四季シリーズやVシリーズ、Gシリーズなど)にも影響を与えている。

S&Mシリーズの価格
1.すべてがFになる(THE PERFECT INSIDER) 600円
2.冷たい密室と博士たち(DOCTORS IN ISOLATED ROOM) 600円
3.笑わない数学者(MATHEMATICAL GOODBYE) 600円
4.詩的私的ジャック(JACK THE POETICAL PRIVATE) 600円
5.封印再度(WHO INSIDE) 600円
6.幻惑の死と使途(ILLUSION ACTS LIKE MAGIC) 600円
7.夏のレプリカ(REPLACEABLE SUMMER) 600円
8.今はもうない(SWITCH BACK) 600円
9.数奇にして模型(NUMERICAL MODELS) 700円
10.有限と微小のパン(THE PERFECT OUTSIDER) 800円

ht_1012mo01.jpg iPad版の画面。購入前は各タイトルがグレーアウトしている
ht_1012mo02.jpg アプリ内でタイトルを購入すると、本来の表紙が現れる
ht_1012mo03.jpg 全10巻の文庫本総ページ数は5688ページにもなるという

ht_1012mo04.jpg こちらはiPhone版の画面
ht_1012mo05.jpg 試し読みをすることができる
ht_1012mo06.jpg 「購入」ボタンを押すと表示される画面

「森博嗣 S&M series」はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる