ニュース
» 2015年08月17日 11時15分 UPDATE

正統派ホラーからジワジワ系まで、怖い漫画おすすめ17選 (1/4)

[ぶくまる]
ぶくまる
正統派ホラーからジワジワ系まで、怖い漫画おすすめ17選

 ホラー漫画が好きな方でも、種類が多すぎて何を読めばいいのか迷うことも多いのでは?

 今回は怖い漫画を、「ガッツリ怖い正統派ホラー」と「ジワジワ怖いシュール系ホラー」に分類して、ぶくまる編集部が選んだ17作品をご紹介いたします。

 猛暑の夏に、身体の中から涼しくなれる怖い漫画を、どうぞご堪能ください。

とにかく怖い!正統派ホラー漫画9作

 まずは、ストレートな怖さを楽しめる「正統派ホラー漫画」の中から、鉄板ともいえる王道作品と、知る人ぞ知る最近の話題作をそれぞれご紹介します。

間違いなしの王道作品はこちら

 描写が過激な作品もありますが、スプラッターとホラーは切っても切り離せない関係です。ここでは5作品をご紹介しますが、心の準備をした上で、ページをめくってみてくださいね。

王道スプラッターホラーなら『惨劇館』

惨劇館

惨劇館』 全10巻 御茶漬海苔 / グループ・ゼロ

 「スプラッターホラーの先駆け」とも言われる御茶漬海苔先生の代表作が『惨劇館』です。

 毎回、惨劇館の案内人として御茶漬海苔先生が登場し、恐怖とある種の期待を煽っていきます。基本的にはすべて1話完結の短編集で、「この世ならざる者」の怨念や、生きている人間の恨み・嫉妬などから生まれる猟奇的な悲劇が、生々しく描写されています。御茶漬海苔先生のホラーは「容赦の無さ」が特徴で、基本的に救いのない話が多いです。

 第1話の「テレフォン」は、ある女性が、元同級生であるストーカーからの電話に悩まされる話です。現実にも起こりそうな恐怖と、その果ての凶行と惨劇が描かれています。

 目を覆いたくなるスプラッター表現で、直接的な「怖さ」を味わいつくせる本作。この独特な作風の虜になった方には、同じく1話完結のホラーオムニバス作品『恐怖実験室』もお勧めです。

『惨劇館』を立ち読みする

「ベスト・オブ・口裂け女」な名作『口裂け女伝説』

口裂け女伝説

口裂け女伝説』 全2巻 犬木加奈子 / グループ・ゼロ

 『不思議のたたりちゃん』や『不気田くん』などで知られる犬木加奈子先生の代表作が『口裂け女伝説』です。

 都市伝説の「口裂け女」を、犬木風にアレンジした本作は、発表時に読者に多大なる衝撃を与えました。さまざまな作品に登場し、映像化もされていますが、「口裂け女」と言えば犬木版を思い出す人も多いでしょう。

 整形手術で失敗した女性が口をマスクで覆い「ワタシキレイ?」と尋ねてくる、「ポマード」と言うと逃げる……などなど、都市伝説としての有名なエピソードは多々ありますが、本作の口裂け女はひっそりと闇に潜むだけではなく、学校にも幾度となく現れて、生徒を誘拐したり危害を加えたりします。そのため、生徒や教師は「あの女はぜったいまたやってくる!」とおびえ続けます。口裂け女の目的は一体何なのか……? 第2巻では、口裂け女の狂気が子どもたちにも波及し、更に悪夢が続きます。恐怖におののきながらも、最後までページをめくる手が止まりません。

 独特な大きい目と、不気味な顔を徹底して不気味に描く犬木先生の絵柄も相まって、王道の怖さをしっかりと味わえる作品です。子供のころに都市伝説で無邪気に盛り上がっていた当時を思い出しながら、「彼女」が背後に忍び寄る怖さを感じてみてください。

『口裂け女伝説』を立ち読みする

楳図かずお先生の短編ホラーの魅力が味わえる『恐怖』

恐怖(2)

恐怖』(2) 全2巻 楳図かずお / 小学館

 ホラー漫画の第一人者である楳図かずお先生。『まことちゃん』や『漂流教室』が有名ですが、ここではホラー短編集の『恐怖』をご紹介します。本作は全2巻で構成されており、お勧めは第2巻のエピソードです。

 「第1話 うばわれた心臓」は、高校の同級生で百物語をしている中で、その中の1人・瞳が、自分の体験談を語り始めます。彼女は仲の良い親友と「片方が心臓の病気になったとき、片方が死んだら心臓をあげよう」という約束をしますが、その後、瞳は本当に心臓の病気になってしまいます。親友に病気を打ち明けると、彼女は死ぬことを恐れ、見舞いにも行かずに引きこもるようになります。そこに悲劇が……。「うばわれた心臓」というタイトルからも想像できる通り、スプラッター要素・怪奇要素が凝縮された、まさに楳図節がさく裂している一編です。

 「第9話 サンタクロースがやってくる」は、祖父と孫の話。父母に早くに死なれ、祖父に育てられた一坊は、祖父が死ぬ間際にハト笛を託され、つらいときに吹くように言われます。時がたち大人になって、そのハト笛のことなどすっかり忘れていた一坊ですが、あるとき、自分の息子がハト笛を吹いてしまったことにより、死んだはずの祖父が息子の元へやってくるようになってしまいます。序盤はハートフルな話と思わせておいて、最後のどんでん返しに見事にやられてしまいます。

 やはり何と言っても、楳図かずお先生のタッチは唯一無二。恐怖に駆られた人々の恐怖顔が、さらに読み手の恐怖を煽り、一度見ると脳裏に焼きついて離れません。

『恐怖』(2)を立ち読みする

女性ストーカーが迫り来る恐怖!『座敷女』

座敷女

座敷女』 全1巻 望月峯太郎 / 講談社

 『ドラゴンヘッド』の望月峯太郎先生の、もう一つの代表作がこちら。

 ある日の深夜、一人暮らしの大学生・森ひろしの部屋のドアをしつこくたたく、ロングヘアにロングコートの長身の女。「電話を貸してほしい」という彼女を部屋に入れてしまったひろしは、その日を境に女につきまとわれます。

 彼女は何者なのか? なぜつきまとうのか? 同級生とともにその正体を明らかにしようとするひろしですが、そこには思いがけない事実が……。

 幽霊ではない、実体を持った女の怖さが非常にリアルです。ラストにも背筋の凍る恐怖が待っており、一度読んだら忘れられない作品です。

『座敷女』をチェックする

妖艶なるホラーに魅了される『高橋葉介セレクション 夢幻外伝 I』

高橋葉介セレクション 夢幻外伝 I

高橋葉介セレクション 夢幻外伝 I』 全4巻 高橋葉介 / 朝日新聞出版

 高橋葉介先生が描くホラー漫画は、絵柄・ストーリー共に独特かつ繊細です。『夢幻外伝』は、主人公の探偵・夢幻魔実也が出会う怪異や事件が描かれており、ファンタジーホラーともいえる作品です。

 「第4話 海鳴りの家」では、魔実也がある夫を亡くした女性と出会います。彼女の旦那は既に死んでいると言うのですが、その死因が「首をつった」「焼身自殺した」「毒を飲んだ」と、話すたびに内容がコロコロと変わっていきます。ついには死んだはずの夫まで登場し……。しかし、単純な亡霊の話ではないところが、高橋先生のストーリーの醍醐味(だいごみ)。一筋縄ではいかない複雑な物語です。「一体何が正しいの?」と思いながら読み進めてみてください。

 悲惨な描写が多いですが、美しくひょうひょうとしている魔実也が人の怨念を浄化する、救いのあるエピソードも多いです。高橋先生の耽美な絵柄と、独特の色気のある瞳は、思わずホラーであることを忘れて見入ってしまいます。昭和ゴシックの雰囲気が好きな方にもお勧めの1作です。

『高橋葉介セレクション 夢幻外伝 I』を立ち読みする

       1|2|3|4 次のページへ

© 2015 BookLive Co., Ltd. ALL RIGHT RESERVED.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる