ニュース
» 2015年07月15日 13時30分 UPDATE

オトバンク、Audibleへのオーディオブック提供開始を発表

約2000の日本語作品の提供からスタート。順次拡大予定。

[西尾泰三,eBook USER]

 オトバンクは7月15日、前日に日本でオーディオブックの定額聴き放題サービスの提供を開始したAudibleとの事業提携を発表。自社で有するオーディオブック約2000作品の配信をAudibleおよびAmazonが所有する各サービス上で配信開始した。

 月額1500円でオーディオブックの定額聴き放題サービスを提供するAmazon.com傘下のAudibleは、米国最大のオーディオブックの取次・配信事業者。オトバンクは2007年からオーディオブック配信サービス「FeBe」を運営している。

 FeBeで配信しているオーディオブックは約1万3000作品。このうちAudibleには約2000作品の提供から開始し、権利者と調整の上、順次提供していくことを検討中としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる