ニュース
» 2015年06月26日 15時30分 UPDATE

「ヤングマガジン海賊版」作品の単行本発売記念で一部が無料公開

6月27日に講談社から単行本が発売される『火葬場のない町に鐘が鳴る時』『摂氏100°Cの微熱』『神様! 仏様! きつね様!』の1話から3話を無料公開。『3×3EYES 幻獣の森の遭難者』は全話無料公開されている。

[西尾泰三,eBook USER]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)子会社のエブリスタは6月26日、講談社ヤングマガジン編集部との協業で運営しているWebコミックレーベル「ヤングマガジン海賊版」から3作品が単行本化されるのを記念し、一部作品を期間限定で無料公開するキャンペーンを開始した。期間は7月27日16時まで。

 ヤングマガジン海賊版は、1986年から1995年まで刊行されたヤングマガジンの増刊号。『攻殻機動隊』『3×3EYES』『工業哀歌バレーボーイズ』などのヒット作品を生み出したレーベルだが、2014年にはエブリスタと講談社ヤングマガジン編集部の協業によりWebコミックレーベルとして復活、エブリスタの投稿小説作品をコミカライズするなどの取り組みを見せている。

 無料公開されるのは、6月27日に講談社から単行本1巻が発売される『火葬場のない町に鐘が鳴る時』『摂氏100°Cの微熱』『神様! 仏様! きつね様!』の3作品(『火葬場〜』のみ1、2巻同時発売)。各作品の1話から3話までをヤングマガジン海賊版サイト上で読むことができる。また、同日に発売される『3×3EYES 幻獣の森の遭難者』も、引き続き全話無料公開中。

 ちょうど現在、エブリスタでは、エブリスタ小説大賞 2015-16「ヤングマガジン ホラー&サスペンス賞」で小説・コミック原作を募集している。大賞受賞作品はコミック化し、ヤングマガジン海賊版で連載・書籍化予定。こちらの募集は7月31日まで、結果発表は9月30日の予定。

6月27日単行本発売作品情報

火葬場のない町に鐘が鳴る時(原案:碧海景/漫画:和夏弘雨)1巻・2巻同時発売

火葬場のない町に鐘が鳴る時

あらすじ:人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。


摂氏100°Cの微熱(原案:野咲あや/漫画:岡本健志)

摂氏100°Cの微熱 摂氏100°Cの微熱

あらすじ:子供のころに震災を経験し、心に深い傷を負った田舎育ちの女性と、恋を失ったばかりの、東京から来た青年。

結婚適齢期二人の、なかなか交わらない、もどかしい田舎の恋愛模様。


『神様! 仏様! きつね様!』(原案:浅草アリス/漫画:亀和田康太)

神様! 仏様! きつね様!

あらすじ:白狐伝説が残る三囲神社の巫女であるゆき乃は、浅草神社の光源氏こと藤原光流に秘密を看破され、彼と一緒に浅草を守るため、さまざまな怪異に挑んでいく。浅草神社、三囲神社、公認! 地元全面協力の怪異ファンタジー。


『3×3EYES 幻獣の森の遭難者』(高田裕三)

3×3EYES 幻獣の森の遭難者

あらすじ:不老不死の術を持つ三只眼吽迦<さんじやんうんから>の少女・パイと、その不死身の守護者・无<ウー>となった少年・八雲。パイの「人間になりたい」という願いをかなえるため、共に冒険の旅に出る。

だが、それは人類を滅亡へと追い込む破壊神との、永く激しい戦いの始まりであった。そして……すべてが終わった最終回から12年――、パイと八雲たちの新たな冒険の幕が上がった!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる