ニュース
» 2015年06月24日 18時03分 UPDATE

DNP、図書館向けにデジタル絵本サービスを提供

札幌市中央図書館では7月3日まで実証実験が行われている。

[eBook USER]
札幌市中央図書館での実証実験のようす 札幌市中央図書館での実証実験のようす

 大日本印刷(DNP)は6月24日、デジタル絵本の活用を支援する「DNPデジタルえほんサービス」に、図書館専用の絵本10タイトルをまとめた新たなパッケージを加え、図書館向けに販売を開始した。

 同サービスは、デジタル絵本を年齢や興味別に「おはなし」「まなび」「あそび」の3つに分け、10タイトルごとにパッケージ化して提供するもの。タブレットのレンタルや販売も行っている。

 札幌市中央図書館では6月13日〜7月3日まで、DNPデジタルえほんサービスの実証実験を実施中。図書館の利用に必要な機能・サービスを抽出して、今後の開発に役立てていく。同サービスは、7月1日〜7月4日に東京ビッグサイトで開催される「第22回東京国際ブックフェア」のDNPブースにて出展予定。今後は2016年度までに、同サービスを図書館10館へ導入していきたいとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる