まとめ
» 2015年06月19日 13時00分 UPDATE

白球にかける熱き思い 「ベースボールの日」に読みたいWebコミック5選

個人サイトから出版社が運営するサイトまで、そのほとんどが無料で読むことができるWebコミック。星の数ほどある作品の中から、お勧めのものをテーマに沿ってご紹介。

[宮澤諒,eBook USER]

 なでしこの連勝や、錦織選手の8強入りなどが話題となっている昨今だが、今日一日は野球に注目してみるのもいいかもしれない。というのも、6月19日は世界で初めて現在のルールに近い形でベースボールの試合が行われた「ベースボールの日」だからだ。

 ここでは、Webコミックとして無料で読むことができる野球漫画5作品を紹介。女子プロ野球から、阪神、広島などチームに特化したもの、さらには野球うんちくといった変わり種まで、野球を知らなくても楽しめる作品を集めてみた。

女子プロ野球誕生物語

rmfigba1.jpg 『女子プロ野球誕生物語』(出典:日本女子プロ野球リーグ公式サイト)

 日本女子プロ野球リーグの公式サイトに掲載されている作品。2010年4月に始まった女子プロ野球リーグが誕生するまでを、女子プロ野球創設者のわかさ生活・角谷建耀知社長の目線で描いている。

 読み切りながらとても長い作品だが、最近Webコミックで主流の縦スクロール型なので、スマートフォンからでも楽に読める。ノンフィクションなので説明文や台詞が長めだが、キャラクターや背景の作画があっさりしているので読みづらさは感じない。まだあまり知名度が高くはない女子プロ野球だが、これを機に注目してみては?

お前も阪神ファンにしてやろうか。(王嶋環)

rmfigba2.jpg 『お前も阪神ファンにしてやろうか。』(出典:ぽこぽこ)

 熱烈な阪神タイガースファンの作者・王嶋環さんによる、虎愛があふれまくりの4コママンガ。Webコミックサイト「ぽこぽこ」で5月28日に連載がスタートした。

 試合の勝ち負けに一喜一憂するのはもちろん、甲子園球場で観戦した際に遭遇したネタや、能見選手の投球フォーム(王嶋さんいわく日本一美しい)まで、野球をあまり知らない人でも楽しめる内容となっている。

誰がために 〜黒田博樹物語〜(作画:吉原基貴 原案協力・取材:戸塚啓 協力:広島東洋カープ)

rmfigba3.jpg 『誰がために 〜黒田博樹物語〜』(出典:ヤングアニマルDensi)

 阪神だけじゃない、広島東洋カープだって熱いんだぞ、ということでメジャーにわたった投手・黒田博樹選手の野球人生を描いた作品を紹介。

 2007年に『ヤングアニマル』に掲載された作品で、黒田選手がFA権(選手が好きな球団と自由交渉ができる権利)を獲得した2006年からカープ残留を決めた2007年までの葛藤を描いた作品。Web版では、メジャーからカープへの復帰を果たした黒田選手を描いた描き下ろしも読むことができる。

漫画・うんちくプロ野球(井上コオ)

rmfigba4.jpg 『漫画・うんちくプロ野球』(出典:ComicWalker)

 居酒屋のおじさんたちの話す野球うんちくに飽き飽きした人にもお勧めできるうんちくマンガがこちら。作画はあの『侍ジャイアンツ』を手掛けた井上コオさん。Webでは第2話までしか読めないが、「へぇ」とうなずけるうんちくが散りばめられた内容になっている。

 シリーズものになっており、「書店」「鉄道」「吉野家」「埼玉」などいろいろなテーマでうんちくが語られている。

K(作画:アキス ネームチェック:ネウリー)

rmfigba5.jpg 『K』(出典:新都社 週刊少年VIP)

 新都社のWebコミックサイト「週刊少年VIP」で連載されていた高校野球マンガ。全206話というかなりの力作で、作画も後半になるにつれ爆発的に成長していく。熱いストーリー展開も魅力だ。

 作者のアキスさんのツイートによると、『詰みとバツ』という将棋マンガで『週刊少年マガジン』の第94回新人漫画賞で奨励賞&鈴木央賞を受賞したとのこと。これからの活躍も期待されるマンガ家だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる