ニュース
» 2015年05月20日 07時00分 UPDATE

あのカラム水や肉まんじゅうが現実に! 「居酒屋グイン亭」でグイン・サーガファンは満腹に

早川書房1階「カフェ クリスティ」のコラボ企画、第6弾は栗本薫さんの傑作長編ファンタジー『グイン・サーガ』。

[宮澤諒,eBook USER]
居酒屋グイン亭 居酒屋グイン亭

 東京・神田の早川書房1階にある「カフェ クリスティ」で5月15日、栗本薫さんの傑作長編ファンタジー『グイン・サーガ』とコラボレーションした「居酒屋グイン亭」がオープンした。

 カフェ・クリスティでは、これまでに「バー・ロング・グッドバイ」「パブ・シャーロック・ホームズ」「PKD酒場」「カフェ エルキュール・ポアロ」「カフェ アルジャーノンに花束を」といったさまざまなコラボカフェを展開して話題を呼んでいる。

 「グイン・サーガ」シリーズ第1巻となる『豹頭の仮面』は、1979年に刊行。作者の栗本さんは2009年にすい臓がんのため亡くなり第130巻が遺作となるが、以降も五代ゆうさん、宵野ゆめさんらにより受け継がれ、5月8日には最新刊となる第136巻が発売された。

 ストーリーはもちろん、装画や作中イラストも魅力の1つ。イラストは外伝を含めて、加藤直之さん、天野喜孝さん、末弥純さん、丹野忍さんという4人のクリエイターが手掛けている。カフェ内では表紙を拡大したものが、クリエイターごとに展示されている。

生原稿など、貴重資料を多数展示

 居酒屋グイン亭では、葛飾区立中央図書館が所蔵する栗本さんの原稿やイラストなどを多数展示。これまでのコラボで一番展示が充実しており、期間中に展示品の入れ替えも検討しているという。何度来ても楽しめそうだ。

rmfigguin2.jpg グインの精巧なフィギュア
rmfigguin3.jpg 丹野忍さんのイラストをフィギュア化したもの
rmfigguin4.jpg 栗本さんの創作ノート。実物にはお手を触れないようにご注意を
rmfigguin5.jpg グイン・サーガの表紙を拡大したもの。上から加藤直之さん、天野喜孝さん、末弥純さん、丹野忍さんの順
rmfigguin6.jpg 貴重なポスターも展示。こちらは早川書房で保管されていたもの
rmfigguin21.jpg トレーディングカードのイラストが並んだポスター
rmfigguin8.jpg 「グイン・サーガ」の生原稿も間近で見られる。丸文字が特徴的
rmfigguin9.jpg 栗本さんは漫画家を目指していた時期があり、カフェ内では貴重な直筆のイラストを見ることもできる。このグインかわいすぎ!

メニューには、カラム水や肉まんじゅうも!

 「グイン・サーガ」といえば、外せないのが作中に描かれるさまざまな料理や飲み物。お店の人によると、やはり、カラム水と肉まんじゅうが人気とのこと。ほとんどのメニューは夜の部(午後5時〜午後10時)のみの提供なので時間をお間違えなく。

rmfigguin10.jpg 「グイン・サーガ」の代表的な飲み物といえば、こちらのカラム水(500円)
rmfigguin11.jpg 少しの苦味が癖になる「ヘレヘレ」(700円)
rmfigguin12.jpg カラム水に火酒をブレンドした「カラム酒」(700円)。結構度数がありそう。
rmfigguin13.jpg いくつもの香辛料を混ぜて作られた「オリーおばさんの肉まんじゅう」(1個450円、2個800円)。皮がしっかりしているため、見た目以上にお腹が膨れる
rmfigguin14.jpg 2種類の肉を交互に串に刺して焼いた「サイロンのカバブー」(750円)。串までアツアツなので注意!
rmfigguin15.jpg 「ノスフェラス丼」(900円)は意外と大人しい見た目
rmfigguin16.jpg ココアでグインの姿をかたどったパンケーキ(600円)。昼の部(午後2時〜午後5時)でも提供している
rmfigguin17.jpg メニュー。料理は地下で営業しているレストランのシェフが作っているので、クオリティーは折り紙つき。ボリュームも見た目以上

グッズも充実

 店内では、書籍や画集、トートバッグなども購入できる。特製コースターやトリビアクイズ、ポイントカードなどのデザインはすべて早川書房のデザイン部によるもの。ここでしか手に入らない限定グッズだ。

rmfigguin18.jpg おなじみのコースター。作中の名言が書かれており、全部で12種類用意されている
rmfigguin19.jpg 「グイン・サーガ」トリビアクイズ。3択なので多少やさしめ
rmfigguin20.jpg ポイントカードは1000円ごとに1ポイント。10個たまると素敵なプレゼントが
rmfigguin22.jpg カフェの入り口横では書籍やグッズも販売
rmfigguin23.jpg 栗本さんは音楽にも造詣が深く、中島梓名義で作詞・作曲などをしていた。店内でも音楽が流されている

 5月26日夜の部には、栗本さんの夫・今岡清が店長を務めるイベントが、6月5日には今岡さんと五代ゆうさんによるトークショーが予定されている。

 作品を懐かしむもよし、気になってはいたものの130巻超という巻数に気圧されて手が出せなかった人も、一度「グイン・サーガ」の世界に飛び込んでみてはいかがだろうか。

居酒屋グイン亭

開催期間:5月15日〜7月10日

営業時間:

平日:昼の部午後2時〜午後5時 夜の部午後5時〜午後10時(LO午後9時)

土曜:午前11時〜午後4時(LO午後3時)

日曜祝日:休業

住所:千代田区神田多町2-2 第三ハヤカワビル1F


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる