ニュース
» 2015年05月13日 05時00分 UPDATE

みみめめMIMIのアルバムをモチーフにした電子小説、5月31日発売

5月23日には東京・新宿歌舞伎町のカフェ&バー「アニON STATION」で朗読&トークイベントが開催予定。

[eBook USER]
憧れパンデミック 憧れパンデミック

 エムオン・エンタテインメントとブックリスタは5月31日、両社協業の電子出版ブランド「otoCoto(オトコト)」から、声優・シンガーソングライターのタカオユキさんと、イラストレーターのちゃもーいさんによる2人組ユニット「みみめめMIMI」のオリジナル電子小説『憧れパンデミック』を発売する。価格は600円(税別)。

 同作は、みみめめMIMIが2014年8月に発売したファーストアルバム「迷宮センチメンタル」をモチーフとした作品。映像系専門学校に通う19歳の女の子が、学業やアルバイトに励みつつ何かをつかもうともがく青春を描く。

 2014年春、今回の電子小説発売に向けた「迷宮センチメンタル」ノベル化プロジェクトがスタート。アルバムの初回盤特典として第1話「ミッドナイト・フライドポテト」の封入を皮切りに、アニメ音楽誌『リスアニ!』での連載や、「京都国際マンガ・アニメフェア2014」などのイベントでの小冊子配布など、2015年5月までに6話まで発表している。

 同作には既発の6話と書き下ろしの5話を加え、アルバムの曲数と同じ全11話を収録。さらに番外編として0.5話も含まれている。各話のイラストはちゃもーいさん、執筆は演劇ユニット「GAIA_crew」の代表で、都市型レイブイベント「Re:animation」の主宰も務める劇作家・加東岳史さんが担当する。

「迷宮センチメンタル」ノベル化プロジェクト 「迷宮センチメンタル」ノベル化プロジェクト

 また、電子書店「Reader Store」「■ttp://bookwalker.jp□BOOK☆WALKER■」では、購入特典として作中の描き下ろしイラスト6種と表紙画像データを7月31日まで期間限定配布される(イラストはそれぞれのストアで異なる)。

Photo 第6話

 さらに発売を記念し、5月23日には東京・新宿歌舞伎町のカフェ&バー「アニON STATION」で朗読&トークイベントを開催。タカオユキさんと加東さんが制作の裏側を語るほか、タカオユキさんが小説を朗読する。参加には「リスアニ!WEB」からの申し込みが必要、期間は5月18日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる