ニュース
» 2015年04月16日 15時15分 UPDATE

今度の舞台は電力会社『サラリーマン金太郎 五十歳』ヤンジャンで新連載

世界を回る旅から3年ぶりに帰ってきた矢島金太郎が、さまざまな課題を抱えた大企業・主都電力でまたまた大暴れする。

[宮澤諒,eBook USER]
『週刊ヤングジャンプ』20号 『週刊ヤングジャンプ』20号

 4月16日発売の漫画誌『週刊ヤングジャンプ』20号(集英社)で、本宮ひろ志さんの漫画『サラリーマン金太郎』シリーズの最新作『サラリーマン金太郎 五十歳』が連載開始した。

 同作では、世界を回る旅から3年ぶりに帰ってきた矢島金太郎が、後見人・加代の勧めで大企業・主都電力のヒラ社員として入社するところから始まる。原発事故処理や電力自由化など、さまざまな課題を抱えた大企業で、50歳を迎えた金太郎がどのような活躍をするのか、注目が集まりそうだ。

 また、同誌で連載中の坂本眞一さんの漫画『イノサン』の移籍が発表。移籍先は同じく集英社の漫画誌『グランドジャンプ』で、5月20日発売の12号から。タイトルは『イノサンRougeルージュ』へと変更される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる