ニュース
» 2015年04月07日 14時43分 UPDATE

小説誌『メフィスト』に電子版、紙版との同時発売を開始

電子版の配信により、数百ページのボリュームを手軽に楽しめるようになった。

[eBook USER]

 講談社は4月7日、小説誌『メフィスト2015 VOL.1』で電子版の配信を開始した。価格は1500円(税別)。紙版と同時発売していく。

メフィスト2015 VOL.1 表紙 メフィスト2015 VOL.1 表紙

 同誌は1994年に創刊。ミステリーをはじめとした小説のほか、漫画や評論などを掲載している。1996年には新人賞「メフィスト賞」を創設し、同賞から森博嗣さん、清涼院流水さん、高田崇史さん、西尾維新さん、辻村深月さんら人気作家を多数輩出している。

 発売された「メフィスト2015 VOL.1」では、西尾維新さんの『掟上今日子の密室講義』『人類最強の求愛』や、あさのあつこさんの新連載『さいとう市立さいとう高校野球部 おれが先輩?』をはじめ、恩田陸さんの『八月は冷たい城』第5回、中山七里さん『恩讐の鎮魂曲(レクイエム)』第3回などを掲載している。誌面の充実により700ページ超になることもある同誌だが、電子化により楽に持ち運ぶことができそうだ。

PhotoPhoto 「メフィスト2015 VOL.1」目次

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる