ニュース
» 2015年04月06日 15時09分 UPDATE

ピース又吉『火花』が早くもランクイン――hontoの3月月間ランキング

ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。

[eBook USER]

 4月6日、ハイブリッド書店サービス「honto」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店、トゥ・ディファクトは共同で、丸善、ジュンク堂、文教堂とhontoのサイトで購入された書籍の月間ランキングを発表した。集計期間は3月1日〜3月31日で、紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成している。


 3月の月間ランキングについて、honto総合書店店長の高山瞳さんは次のようにコメントしている。

 1位の『舟を編む』は2012年の本屋大賞受賞作で、 松田龍平と宮崎あおいで映画化もされた作品。 文庫化されベストセラーとなっています。
 とある出版社の辞書編集部が舞台。営業部員だった馬締(まじめ)は、辞書編集部に異動となり新しい辞書『大渡海』を作ることに。辞書編集部のメンバーは大変個性的で……。辞書作りに打ち込む過程で様々な課題が勃発しますが、 果たして辞書は完成するのか――。新社会人にも読んでほしい1冊。
 今年1月、雑誌『文学界』に掲載されて話題をさらったピース又吉の『火花』が早くも単行本化され3位にランクイン。「笑い」とは、「人間とは」を描いた、ピース又吉の本格デビュー作です。

 また、hontoでは4月19日までの期間限定でキャンペーンを開催中。抽選で100人に1人の割合で買い物額の全額分相当(最大5万ポイント)のhontoポイントをプレゼントするほか、ダブルチャンスとして、抽選で10人に1人の割合で100ポイントをプレゼントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる