ニュース
» 2015年04月06日 12時08分 UPDATE

スティーブン・キング『シャイニング』など、日本語版9タイトルが初の電子化

“モダン・ホラーの帝王”と称されるキングの傑作を電子書籍で。

[eBook USER]
『シャイニング』上巻 『シャイニング』上巻

 文藝春秋は4月3日、米国出身のホラー作家、スティーブン・キングの小説9タイトルの電子版をAmazon Kindleストアで予約開始した(配信開始日は4月17日)。他の電子書店では、4月10日に予約開始予定。日本語版のキング作品が電子化されるのはこれが初だという。

 今回発売されるのは、巨匠スタンリー・キューブリックにより映画化もされた、20世紀を代表するホラー小説『シャイニング』(上下巻)、スティーブン・スピルバーグによりテレビシリーズ化もされた『アンダー・ザ・ドーム』(1巻〜4巻)をはじめ、『ザ・スタンド』(1巻〜4巻)、『11/22/63』(上下巻)、『悪霊の島』(上下巻)、『夕暮れをすぎて』『夜がはじまるとき』『1922』『ビッグ・ドライバー』の9タイトル。今夏には、「シャイニング」の続編に当たるキングの新作『Doctor Sleep』日本語版も発売予定。

 スティーブン・キングは、“モダン・ホラーの帝王”とも称される米国出身の小説家。1974年に『キャリー』でデビューし、その後も長編作品を中心に多数の小説を発表。「グリーン・マイル」「スタンド・バイ・ミー」「刑務所のリタ・ヘイワース(「ショーシャンクの空に」の原作)」など、映画化した作品も多い。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる