ニュース
» 2015年03月24日 13時45分 UPDATE

英米ミステリーを原文で――早川書房が贈る新たな電子書籍シリーズ

米国のミステリアスプレス社と提携し、古典から巨匠まで500タイトルをAmazon Kindleストアで配信する。

[宮澤諒,eBook USER]
ミステリアスプレス・ドット・コム・ブックス ミステリアスプレス・ドット・コム・ブックス

 早川書房は3月30日、米国のミステリアスプレス社と提携し、原文で読む電子書籍シリーズ「ミステリアスプレス・ドット・コム・ブックス」の配信を始める。配信タイトルは500点。価格帯は600円〜1500円で、Amazon Kindleストアで配信される。

 同シリーズは、評論家で「ミステリアス・ブックショップ」のオーナーでもあるオットー・ペンズラーさんが2011年に発行した推理小説専門のシリーズ。ジェイムズ・M・ケイン、メアリ・ロバーツ・ラインハートといった古典から、ドナルド・E・ウェストレイク、トマス・H・クック、ロス・トーマス、ジョゼフ・ヴォンボーなどの巨匠まで幅広い作品をラインアップしている。

 作品はすべて英語で書かれており、日本語訳は掲載されていない。そのため、熱心なミステリーファンや、研究家、英語学習者をメインターゲットにしたシリーズとなっている。Amazon Kindleストアで検索する際には、「mysterious press」「otto penzler」「ミステリアスプレス」「オットー・ペンズラー」などのキーワードが推奨されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる