ニュース
» 2015年03月18日 12時51分 UPDATE

プランゲ文庫や日本占領関係資料など電子化 国立国会図書館デジタルコレクション

一部はWebサイトから閲覧可能、そのほかのものは国会国立図書館の館内でのみ閲覧できる。

[宮澤諒,eBook USER]

 3月17日、国立国会図書館が所蔵するデジタル化資料を公開しているWebサイト「国立国会図書館デジタルコレクション」に、日本占領関係資料やプランゲ文庫(連合国軍占領下の日本で検閲された出版物を収集したもの)などが追加された。一部はWebサイトから閲覧できるが、そのほかは国会国立図書館の館内でのみ閲覧可能。

国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館デジタルコレクション

 追加されたのは、連合国最高司令官総司令部GHQ/SCAP文書(約600点)、米国戦略爆撃調査団(USSBS)文書(約6800点)、極東軍文書(約500点)、日本軍戦史(約200点)、プランゲ文庫図書(約800点)、同雑誌(約5300点)、脚本(35点)、雑誌「海と空 = Sea and sky」(約500点。海洋気象学会の協力によるもの)。

 また、ビューワにも改善が施され、コンテンツの左右に表示される矢印をクリックすることでページめくりが可能となった(これまでは、画面上部に設置された「次」「前」のボタンのみだった)。同機能は、スマートフォン/タブレットなどのデバイスにも対応している。

公開された資料
資料 追加数 公開範囲
連合国最高司令官総司令部GHQ/SCAP文書 約600点 インターネット(一部館内限定)
米国戦略爆撃調査団(USSBS)文書 約6800点 インターネット(一部館内限定)
極東軍文書 約500点 館内限定
日本軍戦史 約200点 インターネット
プランゲ文庫(図書) 約800点 館内限定
プランゲ文庫(雑誌) 約5300点(約700タイトル) 館内限定
脚本 35点 館内限定(一部インターネット)
海と空 = Sea and sky 約500点 インターネット

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる