ニュース
» 2015年03月18日 07時00分 UPDATE

創刊200号の『CGWORLD』、電子版をNewsstandで配信

現在のところ取り扱いはAppleの「Newsstand」のみだが、そのほかの配信も検討しているという。

[eBook USER]

 ワークスコーポレーションは3月13日、同社の発行するCG・映像クリエイター総合誌『CGWORLD + digital video』が創刊200号を迎えたことを記念し、電子版の販売を開始した。

『CGWORLD + digital video』が電子版での提供を開始 『CGWORLD + digital video』が電子版での提供を開始

 取り扱いはAppleの「Newsstand」のみで、定期購読の料金は1カ月1500円、3カ月4200円、6カ月7800円、1年1万2400円となっている。200号以前のバックナンバー配信は予定していないという。

 200号の表紙を飾るのは、1990年代末〜2000年代前半をにぎわせたヴァーチャルアイドル・テライユキ。CGWORLDのWebサイト「CGWORLD.jp」では、テライユキのリファインを担当したトランジスタ・スタジオの制作の裏側を公開している。

 誌面では、創刊から200号までの変遷をたどった「200号までのあゆみ」に加え、第1特集「アニメCG2015」では映画「花とアリス殺人事件」など注目作品のメイキングを掲載。第2特集「加速するデジタル造形」では、2月8日に開催された「ワンダーフェスティバル2015[冬]」で注目のデジタル原型5作品のメイキングを紹介。このほか人気ゲームシリーズ「ピクミン」初のアニメーション作品「PIKMIN Short Movies」や、パペットアニメーションを軸にしたMV「あいまいなまま」なども取り上げている。

290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる