ニュース
» 2015年03月04日 12時38分 UPDATE

表紙の“殺せんせー”がしゃべりだす――単行本と連動したアプリが登場

漫画『暗殺教室』と連動したアプリが登場。アプリを起動し、単行本の表紙に描かれた殺せんせーにかざすと抜き打ちテストが受けられる。

[宮澤諒,eBook USER]

 集英社は3月4日、『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画『暗殺教室』(松井優征)の最新13巻発売を記念して、既刊13巻と連動したAndroidアプリ「殺せんせーの抜き打ちテスト」をリリースした。対応OSはAndroid 4.1以上。

 アプリを起動し、単行本の表紙に描かれた“殺せんせー”の口にスマートフォンをかざすと、1巻につき1問、計13問の抜き打ちテストが出題される。出題される問題は、暗殺教室への愛が試されるマニアックなものばかり。各巻の正解者にはオリジナル壁紙がプレゼントされるほか、4月30日までに13問すべてに正解した人の中から抽選で500人に、殺せんせーの金の触手(オリジナル携帯ストラップ)がプレゼントされる。

rmfig365-4.jpgrmfig365-5.jpg 壁紙サンプル
殺せんせーの金の触手(オリジナル携帯ストラップ) 殺せんせーの金の触手(オリジナル携帯ストラップ)

 また、3月21日の映画「暗殺教室」の公開に合わせて、3月16日からは同日発売の週刊少年ジャンプ16号や映画前売り券と連動。同誌の表紙や前売り券に、アプリを起動した状態のスマートフォンをかざすと追加の抜き打ちテストが受けられる。回答は音声で受け付けており、殺せんせーとの会話を楽しみながら挑戦できる。なお、殺せんせーの声はアニメ版と同様に声優・福山潤さんが担当している。

抜き打ちテスト 出題画面例 抜き打ちテスト 出題画面例
290x60_Android_F.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる