ニュース
» 2015年02月16日 15時58分 UPDATE

やりたいことが見えた作品――「アフタヌーン四季賞」大賞作を藤島康介が講評

四季大賞となった『直の矢』(氷室慶大)は、『アフタヌーン』3月号に全編掲載されている。

[eBook USER]

 講談社は2月13日、『月刊アフタヌーン』が創刊時(1986年)から主催している漫画新人賞「アフタヌーン四季賞2014 冬のコンテスト」の最終選考結果を発表した。応募総数は161作品。

 四季大賞に選出されたのは、氷室慶大さんの『直の矢』。作品の全編は、発売中の『月刊アフタヌーン』3月号に掲載されている。また同作について、選考委員の藤島康介さん(代表作に『ああっ女神さまっ』など)は以下のようにコメントした。

『直の矢』(氷室慶大) 『直の矢』(氷室慶大)

 今回の中で一番好きな作品です。挫折からの立ち直りや、起こった問題を解決するところまできちんと描いていて、非常に好感が持てました。劇画調の絵で笑いを入れ込んでくるのも上手いです。結構笑ってしまいました。やりたいこととやるべきことが見えているので、これからもこの調子で! ――藤島康介さんのコメント

 特別賞にはイツ家朗さんの『そばかすをモブに使うな』、四季賞には藤本寿さんの『fly high』が選ばれた。それぞれ2月25日発売の『月刊アフタヌーン』4月号、発売中の『good!アフタヌーン』3月号に掲載。このほか準入選4作品、佳作8作品が選出されている。

『そばかすをモブに使うな』(イツ家朗) 『そばかすをモブに使うな』(イツ家朗)
『fly high』(藤本寿) 『fly high』(藤本寿)

アフタヌーン四季賞2014 冬のコンテスト 受賞作一覧

四季大賞

『直の矢』(氷室慶大)

藤島康介特別賞

『そばかすをモブに使うな』(イツ家朗)

四季賞

『fly high』(藤本寿)

準入選

『SPRING FLOWERS』(芭藻芳明)

『戦線リバーシブル』(ひろせあきら)

『星の難破船』(寺田亜太朗)

『drop』(石井明日香)

佳作

『かおの家出』(元住イオ)

『ジョニーと私』(小日向一葉)

『空をつなぐ糸』(由野歩)

『現世百物語』(小角どろしい)

『SCARE&CROW』(瀬戸真)

『貸時屋』(佐藤蘭名)

『再征服者』(村下玖臓)

『corals.』(片瀬しな乃)



各賞賞金・副賞

四季大賞:賞金100万円+受賞作全編を「月刊アフタヌーン」本誌に掲載+ワコム製ペンタブレット「Intuos Pro Medium」

藤島康介特別賞:賞金60万円+ワコム製ペンタブレット「Intuos Comic M」

四季賞:賞金60万円+ワコム製ペンタブレット「Intuos Comic M」

準入選:賞金30万円

佳作:賞金10万円


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる