ニュース
» 2015年02月13日 07時00分 UPDATE

hontoの「新書大賞2015」が発表、ランクイン書籍のポイント増量キャンペーンも実施中

大賞は『地方消滅』(増田寛也/中公新書)。

[eBook USER]

 トゥ・ディファクトは2月12日、ハイブリッド書店サービス「honto」のhonto電子書籍ストアとhontoネットストアで「新書大賞2015」を発表した。

Photo 新書大賞2015

 大賞は中央公論新社の『地方消滅』(増田寛也)で、2位は集英社の『資本主義の終焉と歴史の危機』(水野和夫)、3位は中央公論新社の『ハンナ・アーレント 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者』(矢野久美子)となっており、10位までを公開している。

 また、特集ページでは「“世界”そして“日本”を知るために読む新書」「“ヒト”を知るために読む新書」「“力”を知るために読む新書」といった3つのテーマで、hontoスタッフが厳選した新書も紹介。特集ページに掲載した対象商品のうち、電子書籍はhontoポイント20倍、紙書籍はhontoポイント10倍になる「新書大賞2015 ポイントキャンペーン」も実施している。期間は電子書籍が2月12日から2月19日、紙書籍が2月9日から2月15日まで。

新書大賞2015受賞タイトル
順位 タイトル 著者 出版社
大賞 『地方消滅』 増田寛也 中央公論新社
2位 『資本主義の終焉と歴史の危機』 水野和夫 集英社
3位 『ハンナ・アーレント』 矢野久美子 中央公論新社
4位 『愛と暴力の戦後とその後』 赤坂真理 講談社
5位 『最貧困女子』 鈴木大介 幻冬舎
6位 『創価学会と平和主義』 佐藤優 朝日新聞出版
7位 『昆虫はすごい』 丸山宗利 光文社
8位 『なぜ時代劇は滅びるのか』 春日太一 新潮社
9位 『だから日本はズレている』 古市憲寿 新潮社
10位 『ヒトラー演説 熱狂の真実』 高田博行 中央公論新社
10位 『西田幾多郎 無私の思想と日本人』 西田幾多郎 新潮社

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる