ニュース
» 2015年02月11日 07時00分 UPDATE

ベネッセ、専用タブレットへ毎朝最新ニュースを配信する「デジタル小学生新聞」3月開始

小学生に向けに「政治」「経済」「社会」「国際」「科学・技術」「文化・スポーツ」の6ジャンルから毎朝3〜6本の最新ニュースを配信する。

[eBook USER]

 ベネッセコーポレーションは3月25日、専用タブレットを使用した通信教育「進研ゼミ小学講座<チャレンジタッチ>」のオプションサービスとして「デジタル小学生新聞」の配信を開始する。

 同サービスでは、小学生に向けに「政治」「経済」「社会」「国際」「科学・技術」「文化・スポーツ」の6ジャンルから毎朝3〜6本の最新ニュースを配信(土日祝日含む)。記事は共同通信社から提供されたものが配信される。

 週末には、毎日の記事だけでは理解しにくい背景や構造などを分かりやすく解説する「ニュースの授業」を配信するほか、月に1回配信される「ニュースゴング」では、話題の事柄に対して賛成・反対の意見を投票でき、それにより「課題解決力」を高める機会を提供していくという。

 対象はチャレンジタッチを保有している小学生で、利用には無線LAN環境が必要となる。利用料金は6カ月分が3240円、12か月分が6480円。なお、3月25日以降に受講したユーザーはデジタル小学生新聞の一部を無料で閲覧できる。

PhotoPhotoPhoto ニュース記事、ニュースの授業、ニュースゴング

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる