ニュース
» 2015年02月03日 12時01分 UPDATE

不登校児が漫画家になるまで、作者の実体験を描いたWebコミックが単行本に

憧れの漫画家・鳥山明に出会うまでを描く。

[宮澤諒,eBook USER]

 棚園正一さんの漫画『学校へ行けない僕と9人の先生』が、2月27日に単行本として発売される。

『学校へ行けない僕と9人の先生』(出典:WEBコミックアクション) 『学校へ行けない僕と9人の先生』(出典:WEBコミックアクション)

 同作は、双葉社のWebコミックサイト「WEBコミックアクション」で連載されていた作品。不登校児だった作者・棚園さんの、小学校から中学校時代の実体験を描いた物語で、9人の先生たちとの出会いを通して成長する姿を描いている。

 最終話では、棚園さんが子どものときから憧れていた漫画家・鳥山明さん(代表作『ドラゴンボール』『Dr.スランプ アラレちゃん』など)も登場。コミックスには鳥山さんからのコメントも掲載される予定で、単行本の発売告知に合わせ、第1話〜第3話の試し読みもWEBコミックアクションで公開されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる