ニュース
» 2015年01月27日 11時13分 UPDATE

5000冊の電子書籍を背表紙表示で並べた画像が話題に

見ろ、本が豆粒のようだ!

[eBook USER]

 本棚に整然と並ぶたくさんの本に訳もなく興奮するという人は少なくないだろう。それが自分の本棚ならなおさらだ。自分の趣味嗜好で選び抜いた本が並ぶ様は、充足感がある。

 デジタルデータである電子書籍にも、本棚という概念はある。ただし、多くの電子書店では、本棚に表示されるのは表紙のサムネイル画像かテキストによるリスト表示。背表紙が見えるように並べることもできるのは、背表紙のデータも用意してくれているeBookJapanくらいだ。細かなことだが、こうしたことも抜かりなくやってくれるのがうれしい。

 そんな中、2560×1440ピクセルのWQHDディスプレイで5000冊もの電子書籍を並べた画像がちょっとした話題になっている。この画像をTwitterに投稿しているのは、Cironさん。eBookJapanをこよなく愛すヘビーユーザーの1人だ。


 WQHDでも縮尺率23%で表示してようやく全体が画面内に収まるレベル。玄人ならこの縮尺でも何の作品か分かるだろうが、差し当たって口をついて出てくる言葉は“圧巻”の一言である。


 ぜひ次は4Kやそれ以上の解像度を持つディスプレイでチャレンジしてみてほしいと思わせる本棚。ところでこの記事の読者は電子書籍はどれくらい購入しているだろう。数冊? 数百冊? 数万冊? 「ワシの本棚はもっとすごい」という猛者は、eBook USER公式Twitterアカウント(itm_ebookuser)宛てに画像付きでツイートしてみてほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる