ニュース
» 2015年01月15日 15時00分 UPDATE

ベストセラーを5ドルで買い取り トロント公共図書館の取り組み

貸し出し待ちリストに多くの名が並ぶようなベストセラー作品を民間から買い取るパイロットプログラムがカナダのトロント公共図書館で始まった。

[eBook USER]
tnfigtro001.jpg トロント公共図書館のWebサイトより

 カナダのトロント公共図書館で、貸し出し待ちリストに多くの名が並ぶようなベストセラー作品を民間から買い取るというパイロットプログラムが始まった。

 これはカナダでフリーペーパーなどを発行する「metro」が伝えているもので、12月から始まっているもの。現時点ではベストセラー作品が主な買い取り対象となっており、本の状態などを確認し買い取り可能な場合は一律5ドルで買い取る。毎月変わるという対象作品のリストはこちらで公開されている。

 現在までに20冊ほど買い取ったとしており、担当者は今後1年ほどこの取り組みを続け、その成果をみて今後を決定するとしている。日本では、公立図書館の雑誌購入費を民間事業者が負担する「雑誌スポンサー制度」などはあるが、文芸作品などを直接買い取る事例はみられない。トロント公共図書館のケースは買い取り上限冊数が設けられるなど無制限に買い取るわけではないが、利用者のニーズを満たしつつ、購入予算を抑える取り組みとして民間からの購入を一部取り入れたのが注目される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる