ニュース
» 2014年12月15日 13時45分 UPDATE

『季刊エス』が発行終了、今後の予定はWebで発表

最新2015年1月号では、高野文子(『ドミトリーともきんす』)や藤巻忠俊(『黒子のバスケ』)らによるインタビュー特集を掲載している。

[宮澤諒,eBook USER]
rmfig261-2.jpg

 飛鳥新社が発行する総合誌『季刊エス』が、12月15日発売の2015年1月号をもって同社からの発行・発売を終了する。

 同誌は漫画やイラスト、ゲーム、アニメなどの紹介や、その物語、ビジュアル表現などをリポートする総合誌。2015年1月号では「まんがのはなし[弐]」と題したインタビュー特集を掲載。高野文子さんが語る『ドミトリーともきんす』制作秘話を原画や下絵を交えて14ページにわたって掲載しているほか、『黒子のバスケ』の藤巻忠俊による1万字インタビュー、『ばらかもん』ヨシノサツキのインタビュー&制作メイキングなどなど盛りだくさんな内容となっている。

 発行の終了にともない、イラスト投稿ページ「ギャラリーS」、読者ページ「SpotS」の作品募集は一旦停止している。今後の展開については、季刊エスのWebサイトで発表される予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる