ニュース
» 2014年12月12日 18時23分 UPDATE

プロゲーマー・ウメハラの成長を描いた漫画が単行本に、帯文は松本大洋

本人とヌキが登場するPVも公開。

[宮澤諒,eBook USER]
『ウメハラ FIGHTHING GAMERS!』(監修:梅原大吾 作画:西出ケンゴロー 原作:折笠格) 『ウメハラ FIGHTHING GAMERS!』(監修:梅原大吾 作画:西出ケンゴロー 原作:折笠格)

 KADOKAWAは12月26日、スマートフォン向け無料週刊誌「週刊ジョージア」で連載中の漫画『ウメハラ FIGHTHING GAMERS!』(監修:梅原大吾 作画:西出ケンゴロー 原作:折笠格)の単行本第1巻を発売する。価格は580円(税別)。

 同作は、プロ格闘ゲーマーで知られるウメハラこと梅原大吾さんの成長を、ライバルのヌキ(大貫晋也)さんの視点から描いた作品。今回発売される単行本には、連載未収録の描き下ろしエピソードを収録している。

 単行本の帯文「勝負事のみっともなさも、馬鹿馬鹿しさも、格好良さも、みんな入ってます。面白い!」は、『鉄コン筋クリート』や『ピンポン』などで知られる松本大洋さんによるもの。

 さらに、単行本の発売に合わせてさまざまなイベントも開催。Twitterでは12月31日までの間に、角川書店宣伝部アカウントの対象ツイートをリツイートすると、抽選で1名にウメハラさん公認デザインTシャツとサイン色紙が当たるキャンペーンを実施している。

 また、2015年1月18日には、ニコニコ書店会議の一環として、香川県の宮脇書店総本店でウメハラさんと来場者による100人組み手が開催。会場には、原作者の折原格さんと作画担当の西出ケンゴローさんも登場し、ウメハラさんを交えて単行本の制作秘話も語られる(詳細はコチラから)。

 そのほか、アニメイトやTSUTAYAなどでは単行本の購入特典としてイラストカードやメッセージペーパーを配布予定。店舗情報などは特設サイトで確認してほしい。

290x60_Android_F.gif
290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる